GIS

1/5ページ

ゼンリン、NTTタウンページの企業情報や位置情報を収録した「企業サーチデータ」を提供開始

株式会社ゼンリンは17日、ゼンリンの地図情報とNTTタウンページ株式会社の企業情報を組み合わせたGISコンテンツの新商品「企業サーチデータ」を発売した。 「企業サーチデータ」は、ゼンリンが保有する各種地図データベースと、NTTタウンページが提供する企業情報などのタウンページデータベースを掛け合わせたデータベース商品。 サービスや業務における施設検索、目的地検索、周辺検索などで利用できるほか、 顧客 […]

技研商事、「MarketAnalyzer 5」の仮想ペルソナ分析機能をリニューアル

技研商事インターナショナル株式会社は、同社のGIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer 5」の仮想ペルソナ分析機能のリニューアル版を11月中に提供開始する。 仮想ペルソナ分析機能は、「MarketAnalyzer 5」の分析機能で、顧客データの住所やGPS位置情報から割り出した来店者や任意エリアへの来訪者の居住エリアと、公的統計データを重ね合わせて、顧客や来店者全体のプロファイリング […]

朝日航洋、LGWAN内での地理院タイル配信サービスを提供開始

  • 2021.09.03

朝日航洋株式会社は、新サービス「地理院タイル for LGWAN クラウド」を提供開始した。 同サービスは、総合行政専用ネットワーク(LGWAN)内で提供するASPサービス。LGWANネットワーク内では使える地図サービスは限られているが、「地理院タイル for LGWAN クラウド」では、ユーザーはウェブブラウザを使って日本全国の地理院タイルを閲覧可能となるほか、GISソフトウェアを用いて地理院タ […]

インフォマティクスのGISエンジン「GeoCloud (ジオクラウド)」と「 GeoConic(ジオコニック)」がPLATEAUの3D都市モデルに対応

株式会社インフォマティクスは、同社が開発するGISエンジン「GeoCloud(ジオクラウド)」「GeoConic(ジオコニック)」において、国土交通省が主導するプロジェクト「PLATEAU(プラトー)」で整備された3D都市モデルデータを変換する機能を開発した。 GeoCloudは、ウェブブラウザ上で動作するGISを構築するためのGISエンジンで、Google Chromeなどの一般的なウェブブラウ […]

デジタルツイン構築プラットフォーム「Re:Earth」がオープンソースソフトウェアとして公開

東京大学大学院情報学環渡邉英徳研究室と株式会社ユーカリヤは、共同でWebGISプラットフォーム「Re:Earth(リアース)」を開発し、オープンソース・ソフトウェアとして公開した。 同ソフトウェアは、デジタルツインの基盤となる汎用的WebGISプラットフォーム。専門技術不要で簡単に扱うことが可能で、独自のウェブアプリケーションを公開できる。情報の作成や更新・公開設定などをエンジニアへ依頼したり、難 […]

ESRIジャパンと東京海上ディーアール、企業向け防災・減災アラートサービス「NADIAct」の機能を拡充

ESRIジャパン株式会社と東京海上ディーアール株式会社(TdR)は、企業向け防災・減災アラートサービス「NADIAct」 の機能を拡充したver2.0を提供開始した。 同サービスは、GISプラットフォーム上に、ゲヒルン株式会社が提供する気象情報や防災情報を取り込み、地図上で可視化するシステム。ユーザーは自社の複数拠点や関係先企業の拠点での気象状況・災害状況を一元的に把握できる。 同サービスでは従来 […]

技研商事、令和2年国勢調査の結果を市区町村単位で地図上に可視化

技研商事インターナショナル株式会社は、6月25日に公表された「令和2年(2020年)国勢調査」の結果を市区町村単位で地図上に可視化したマップを公開した。 今回、総務省統計局が発表したのは、2020年10月に調査が行われた「令和2年国勢調査」の集計結果の速報値で、2015年の調査に引続いて人口減少となった。一方で、413の市区町村では人口が増加しており、人口増加率が高い上位4市区町村は福島県の飯舘村 […]

MIERUNE、国土地理院の標高タイルを可視化するQGISプラグインを無償公開

株式会社MIERUNEは、国土地理院が提供する標高タイルをGeoTIFFにインポートして可視化するQGISプラグインソフト「ElevationTile4JP」を無償公開した。 同プラグインは、QGISにインストールすることにより、国土地理院のサイト(基盤地図情報)からダウンロードしたDEM(数値標高モデル)を地図上に可視化できるソフトウェア。WindowsでもMacでも利用可能で、ソースコードはM […]

スカイマティクス、クラウド型地図表現自動化サービス「SEKAIZ」に新機能を追加

株式会社スカイマティクスは、地図上にデータを可視化できるクラウド型サービス「SEKAIZ」において、2つの新機能を提供開始した。 同サービスは、好きな画像をもとにオリジナルデザインの地図を作ったり、データを可視化したりすることができるクラウドサービスで、今回新たに「Color Coded Map(塗り分けマップ)作成機能」と「ランダム値の自動適用機能」の2つを追加した。 「Color Coded […]

インフォマティクス、地理教育向けWebGIS サービス「地史まっぷ」に写真連携機能を追加

株式会社インフォマティクスは、2022年度から全国の高等学校で必修化される「地理総合」および選択科目となる「地理探求」の授業で利用できる地理教育向けWebGISサービス「地史まっぷ」にて、地図データに写真を連携できる新機能を提供開始した。 同サービスは、地図を統計情報で色分けしたり、重ね合わせたりすることが可能なGIS。今回リリースされた写真連携機能は、写真の位置情報から地図上に点(ポイント)を登 […]

1 5