GIS

1/6ページ

クロスロケーションズ、位置情報分析プラットフォーム「Location AI Platform」に新しいデータとウィジェットを追加

クロスロケーションズ株式会社は11月15日、位置情報データの分析プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」において新データと新ウィジェットを追加するとともに、各分析結果データの日時転送機能も追加した。 LAPは位置情報ビッグデータをAIで解析し、さまざまな分析や集客を行えるクラウド型データプラットフォーム。このたび商圏分析や集客施策などに役立つ3つのウィジェット「来訪者 […]

SotMやFOSS4Gの参加レポートを発表、マップボックス・ジャパンとOSMユーザーの交流イベント「mapbox/OpenStreetMap meetup」第9回レポート

地図サービスや地図コンテンツの開発プラットフォームを提供するMapboxと、フリーでオープンな地理空間情報を市民の手で作るプロジェクト「OpenStreetMap(OSM)」のコミュニティとの交流イベント「mapbox/OpenStreetMap meetup」の第9回が10月28日、オンラインにて開催された。 同イベントはMapboxの日本法人であるマップボックス・ジャパン合同会社が青山学院大学 […]

三井住友カード、消費分析地図サービス「Custella Maps(カステラ マップス)」を提供開始

三井住友カード株式会社は10月24日、消費分析地図サービス「Custella Maps(カステラ マップス)」を提供開始した。 同サービスは、キャッシュレスデータの特徴である正確な属性や購買データを活用し、地図上に属性情報と商圏の購買力・購買頻度を可視化するウェブサービスで、企業は商圏の動向を直感的に捉えられる。ウェブサービスとして提供するため、データの更新頻度が高く、必要なときにいつでも最新の情 […]

ナビタイムの道路交通分析システム「道路プロファイラー」、シェープファイルによるダウンロードに対応

株式会社ナビタイムジャパンは10月24日、道路交通分析システム「道路プロファイラー」において、シェープファイルによるデータダウンロードに対応すると発表した。 シェープファイルは道路や施設などの位置や形状、属性情報などを持つ地図データファイルで、さまざまなGIS(地理情報システム)で活用できる。 これまで「道路プロファイラー」ではテキスト形式でのデータダウンロードが可能だったが、自治体や建設コンサル […]

360度カメラ画像を活用したGISを構築できる「PE360+GIS」が提供開始

株式会社SINCは、360度カメラ画像とGIS(地理情報システム)を連携させる「PE360+GIS」を提供開始した。 同システムは、地図上に配置したアイコンやコメントなどの情報を360度カメラ画像上に自動的に反映させるシステム。アイコンなどの位置情報は3次元座標として保持しており、3Dモデルと360度カメラ画像とのオーバーレイ表示も可能で、任意の位置で撮影した360度カメラ画像を用いて地図上にAR […]

オープンソースGISソフトウェアのトレーニングコース「MIERUNE QGISトレーニングキャンプ」が公開

株式会社MIERUNEは9月29日、オープンソースのGISソフトウェア「QGIS」のトレーニングコースをリニューアルした「MIERUNE QGISトレーニングキャンプ」のウェブサイトを公開した。 同サイトでは、初心者向けの入門コースからデータ処理の自動化を始めたい上級者向けのコースまで幅広いトレーニングメニューを用意しており、QGISに関するサポートやコンサルティングを実施してきたQGISスペシャ […]

マップボックス・ジャパンとアドソル日進、地図情報サービスの開発でパートナー契約を締結

  • 2022.07.29

マップボックス・ジャパン合同会社とアドソル日進株式会社は7月29日、地図によるDXの推進およびその市場拡大を図る目的でパートナー契約を締結したと発表した。 このパートナーシップに基づき、アドソル日進はValue Added Resellerとしてマップボックス社の地図開発プラットフォーム「Mapbox」を活用して地図情報サービスの開発受託業務を⾏う。アドソル日進が強みを持つ製造業界やエネルギー業界 […]

MIERUNEがHEREのグローバルパートナーネットワークに参画、ルートマッチングQGISプラグインも公開

株式会社MIERUNEは7月13日、HERE Technologiesのグローバルパートナーネットワークに参画したと発表した。 MIERUNEはオープンソースGISの技術と経験をベースにさまざまなGISソリューションを提供するほか、オープンソースコミュニティに対する支援も継続的に行っている。また、スイスのMapTilerとパートナーシップを締結し、デジタル地図サービス「MIERUNEマップ」も提供 […]

ゼネテック、離散事象解析3Dシミュレーションソフト「FlexSim 2022」を提供開始

株式会社ゼネテックは6月17日、米FlexSim Software Productsの3Dシミュレーションソフト「FlexSim 2022」日本語版を提供開始した。 FlexSim 2022は、AIを搭載した離散事象解析3Dシミュレーションソフト。製造工場や物流倉庫など、人やモノが動く現場を可視化し、生産性向上や最適化のための事前検証を行える。 最新版では、GIS(地理情報システム)との連携機能が […]

ウェザーニューズ、1kmメッシュの風力発電量予測データを提供開始

株式会社ウェザーニューズは、気象データ提供・分析サービス「WxTech(ウェザーテック)」において、日本の電気事業者向けに新たな風力発電量予測サービスを提供開始した。 同サービスは、電力取引時間や企業のニーズにあわせて、5~30分単位の風力発電量予測データを7日先まで提供するサービス。発電所の過去の発電量実績データと気象データをAIで学習させた風力発電量予測モデルに、日本の1kmメッシュの風の予測 […]

1 6