GIS

1/8ページ

インフォメックス、kintoneでArcGIS連携による地図が使えるプラグインを発売

  • 2024.02.01

株式会社インフォメックスは2月1日、kintone上で地図の利用が可能となる「kintone×ArcGISプラグイン」を発売した。 同製品は、地理情報システム(GIS)のArcGISをkintone上で利用可能にするプラグイン。インターネット版のkintoneの利用者であれば、ArcGIS Onlineを含めた契約によりkintone上での地図利用が可能となる。kintoneのアプリフォーム上に地 […]

マップマーケティング、エリアマーケティングGIS「TerraMap Web」に人流データ分析機能を追加

マップマーケティング株式会社は、同社が提供するエリアマーケティングGIS「TerraMap Web」にて人流データ分析機能を提供開始した。 同機能は、同社が2023年9月に協業を開始したLocationMind株式会社の「LocationMind xPop」データを、TerraMap Webにおいて利用可能にするオプション機能で、「通行量分析」と「来訪者分析」の2種類を利用できる。 通行量分析は、 […]

クロスロケーションズ、訪日外国人旅行者の人流を分析できる機能を提供開始

クロスロケーションズ株式会社は、人流データ分析プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」のオプションメニューとして、訪日外国人旅行者の人流を分析できる3種類の機能「LAPインバウンドウィジェット」を1月中に提供開始すると発表した。 同機能は、LAPと同様の操作感で訪日外国人旅行者の分析を国内の人流分析と合わせて行える機能で、「デイリー居住国別分布」、「アワリー居住国別分 […]

スペクティ、サプライチェーンのリスク情報を収集・分析できる「Spectee SCR」を提供開始

株式会社Spectee(スペクティ)は11月30日、サプライチェーンのリスク情報を可視化するクラウドサービス「Spectee Supply Chain Resilience(Spectee SCR)」を提供開始した。 同サービスは、製造業などのサプライチェーンを可視化し、危機情報をリアルタイムに収集・分析できるサービス。自然災害や事故、地政学リスクなど世界中で発生する様々な危機をSNSデータ、気象 […]

日立製作所、開発途上国向け浸水予測サービス「FloodS」を無償で提供開始

株式会社日立製作所は11月30日、環境省の請負事業のもと、アジア太平洋地域などの開発途上国での利用を想定した浸水予測ウェブサービス「FloodS」を無償で提供開始した。 同サービスは、河川氾濫や降雨、高潮による浸水状況の時間変化を高速にシミュレーションし、ウェブブラウザの地図上に予測結果を表示するサービス。気候変動に脆弱なアジア・太平洋諸国などの行政官向けに提供し、水文の専門知識を持たないユーザー […]

クロスロケーションズ、人流分析サービス「人流アナリティクス」のデータを強化

クロスロケーションズ株式会社は11月30日、人流分析サービス「人流アナリティクス」のデータを強化して、商圏分析や出店計画をより使いやすくするための改良を行った。 人流アナリティクス(JA)は人流データ分析をスピーディーかつ安価に利用できるサービスで、新規出店時の分析や販売促進時のチラシの配布計画などに利用されている。今回の改良により、基本的な円商圏を分析する機能「エリア基本データウイジェット」を提 […]

技研商事インターナショナルのジオデモグラフィックデータ「c-japan」、全国町・字コードに対応

技研商事インターナショナル株式会社は、同社が提供する国勢調査をベースとしたジオデモグラフィックデータ「c-japan(シー・ジャパン)」が公益財団法人国土地理協会(JGDC)の全国町・字コードの最新版に対応したと発表した。 c-japanは、国勢調査をベースに「年収」や「地価」を加味して日本全国を居住者のライフスタイルで35分類したジオデモグラフィックデータ。住所データをもとに、そのエリアにどのよ […]

マプリィ、WebGISアプリケーション「mapryGIS」の正式版を提供開始

株式会社マプリィは11月16日、WebGISアプリケーション「mapryGIS」の正式版を提供開始した。 同アプリケーションは、図面や計測データの入出力や帳票出力、点群データの閲覧などを行えるウェブアプリケーション。現場で計測したデータを帳票に反映・出力し、各種申請や測量野帳に利用できる。地図上にポリゴンやマーカーを作成することが可能で、植林や間伐をする範囲のポリゴンを作成して森林整備事業での申請 […]

MIERUNEと地理情報開発、QGISで作成した地図をIllustrator上で再現できるプラグインを提供開始

株式会社MIERUNEと株式会社地理情報開発は11月6日、オープンソースのGISソフト「QGIS」上で作成した地図をIllustrator上で再現できるプラグイン「QGIS to Illustrator with PlugX」を提供開始した。 同プラグインと、地理情報開発が提供するAdobe Illustrator向けプラグイン「PlugX-QGIS/.ai」を活用することにより、QGIS上で作成 […]

マプリィ、森林情報や地形情報などに地上計測データを組み合わせて活用できる「mapry森林マップ(β版)」を公開

株式会社マプリィは10月19日、森林情報などを可視化できるサービス「mapry森林マップ(β版)」を無料で公開した。 同サービスは、樹種や樹高、材積などの森林資源情報や地形情報などのオープンデータを地図上に可視化できるウェブサービス。アカウント単位でShapeファイルや地上計測データなどと連携し、立木の材積や収穫の予想などを行える。利用できるデータは、森林計画図、CS立体図、資源量(材種別)、登記 […]

1 8