地図と位置情報のニュースを中心とした情報サイト

ジャッグジャパン、「新型コロナ感染者数マップ」にて緊急事態宣言の都道府県別発令状況を配信開始

ジャッグジャパン株式会社は、同社が2月より公開している「都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ」において、新たに緊急事態宣言の発令状況や東京都の市区町村別感染者数を配信開始するとともに、JSON形式でAPIを公開した。 今回の措置により、「都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ」上で、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令状況が確認できるようになった。同法32条に基づ […]

レイ・フロンティア、iPhone向けライフログアプリ「SilentLog」の有料機能を無料提供

レイ・フロンティア株式会社は、iPhone向けライフログアプリ「SilentLog」の有料機能を当面の間、無料提供すると発表した。 同アプリは、個人の日常を記録できるライフログアプリ。アプリを起動してポケットやカバンに入れておくだけで、ユーザーがどんな経路でどこに行き、どれぐらいの時間を過ごしたかを自動で記録できる。同社は新型コロナウイルス感染症対策として、ユーザーが行動を記録しておくことを強く訴 […]

NewsDigestアプリ、「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

株式会社JX通信社は、ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページにて、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上で確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始した。 同マップは、企業や自治体等により感染事例が報告されたピンポイントな場所の情報を地図上で可視化したもので、NewsDigestアプリ内の「新型肺炎」特設タブにある「新型コロナウイルス感 […]

Pix4D、フォトグラメトリーソフト「Pix4Dmatic」などの新世代ツールを発表

スイスのPix4D社は31日、フォトグラメトリー(SfM)ソフト「Pix4Dmatic」および写真測量データの変換ソフト「Pix4Dsurvey」、ドローン飛行アプリ「Pix4Dscan」、分析プラットフォーム「Pix4Dinspect」などの新世代ツールを発表した。 「Pix4Dmatic」は、精確なドローンマッピングを可能とするフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェア。測量レベルの精度を維持し […]

JDSC、マスクなどの在庫状況を共有できるシェアマップ「アルカモ」を公開

株式会社日本データサイエンス研究所(JDSC)は、マスクなどの在庫情報や入手可能性を共有できるサイト「みんなで作るシェアマップ『アルカモ』」を更改した。 同サイトは、ユーザーに必要とされるものを地図上で共有できるサイトで、当初は新型コロナウイルス感染症拡大対策として、マスクのみ記載しているが、今後は他のものも順次追加していく予定。 同社はこの取り組みに賛同する卸・小売店からの情報を集めて、有事の際 […]

ポンタの“ヘソ”の秘密に迫るブラウザ向け位置情報ゲーム「ポンタフレンズ」が今夏に配信開始

株式会社セガゲームスのグループ会社であるクロシードデジタル株式会社と、共通ポイントサービス「Ponta」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティングは、ブラウザ向け位置情報ゲーム「Ponta Friends – Secret of HESO -(ポンタフレンズ – シークレットオブヘソ)」を2020年夏に配信開始すると発表し、公式サイトにて事前登録を開始した。 特典として […]

ライトバック、iPhoneを持ち歩くだけで行き先や写真を自動で分類できるアプリ「自動日記+」を提供開始

有限会社ライトバックは、iPhone用ライフログ分析アプリ「自動日記+ 忘れていた記憶はこの中に…」を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる(アプリ内課金あり)。 同アプリは、利用者の移動経路を把握して、自動的に停止位置の滞在施設を取得し、それを分析表示するアプリ。グラフ表示で日々の生活の時間配分をひと目で把握することが可能で、撮影した写真やメモを位置情報にリンクさせて、経路 […]

自分でデザインできるウェブ地図「地理院地図Vector」の提供範囲が拡大、全国の地図が利用可能に

国土地理院は、ウェブ地図「地理院地図Vector(仮称)」において、地図の提供範囲を全国に拡大した。 「地理院地図Vector(仮称)」は、国土地理院が2019年より試験的に提供開始しているウェブ地図サービス。従来の「地理院地図」が画像データ(ラスターデータ)を使用しているのに対して、「地理院地図Vector(仮称)」はベクトルデータを使用しているため、利用者が目的に応じて自由にデザインをカスタマ […]

Zenly、地図上で新型コロナウイルスの拡散状況を確認できる新機能「コロナウイルス・レンズ」を提供開始

仏Zenlyは、地図を用いたコミュニケーションアプリ「Zenly」において、全世界の新型コロナウイルス拡散状況がわかる新機能「コロナウイルス・レンズ」を提供開始した。 同機能は、Zenlyのマップ上に全世界の新型コロナウイルス感染者数と回復者数が表示される機能で、新型コロナウイルスの急激な感染拡大にともなってさまざまな情報が飛び交う中、最新情報の正しい理解を促すことを目的としている。 同機能で使用 […]

オープンデータ活用で地域課題解決に取り組む「アーバンデータチャレンジ2019」ファイナルステージ開催

地域の課題解決や魅力創出を目指して、オープンデータやその活用ツール、アイデアなどの創出に取り組むプロジェクト「アーバンデータチャレンジ2019 with土木学会インフラデータチャレンジ2019」(主催:社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)と公益社団法人土木学会、東京大学生産技術研究所、東京大学空間情報科学研究センター)のファイナルステージが3月14日、東京・駒場の東京大学駒場第2キャンパスにて […]

1 17