3D

Pix4D、大量の空撮画像を高速に処理できるフォトグラメトリーソフト「Pix4Dmatic」を提供開始

Pix4Dは、フォトグラメトリーソフトウェア「Pix4Dmatic」の商用リリースを開始すると発表した。対応OSはWindowsおよびmacOS。 同ソフトは、ドローンなどで撮影した大量の空撮画像を高速に処理できるスタンドアロンのデスクトップ向けフォトグラメトリーソフトウェア。測量レベルの精度を維持しながらも大量の画像を処理し、画像から点群生成までにかかる時間を短縮できる。 数回のクリックでインポ […]

リベルタジャパン、インテリア用木製都市マップ「3D Wood City Map」の受注を開始

合同会社リベルタジャパンは、ECサイト「Enjoy The Wood Japan」にて、インテリア用木製都市マップ「3D Wood City Map」のカスタムオーダーサービスを開始した。 同サービスは、カスタムオーダーで世界中のさまざまな都市を選択できる木製都市マップ。6月末にニューヨークやロンドン、パリ、ホノルル、東京などを含む65都市のマップを発売したが、それ以外の都市の注文について問い合わ […]

オプティム、iPad Proで高精度3次元測量ができるアプリ「OPTiM Land Scan」β版を提供開始

株式会社オプティムは、LiDARセンサー付きタブレットを使って土構造物などの測量対象物をスキャンすることにより、高精度な3次元データが取得できるアプリ「OPTiM Land Scan」のβ版を無償で提供開始した。 同アプリは、タブレットで土構造物等の測量対象をスキャンすることで、土木現場で求められる高精度な3次元データを生成できるアプリ。ドローンやレーザースキャナーなどの利用が難しい小規模現場での […]

ウイングアーク1st、BIダッシュボード「MotionBoard Ver.6.1」を発売

ウイングアーク1st株式会社は、BIダッシュボード「MotionBoard Ver.6.1」を発売した。 同ツールは、意思決定や行動の変化を促す情報をスピーディーに届けられるBIダッシュボード。IoTデータのリアルタイム可視化機能を備えているほか、地図データも標準搭載している。 本バージョンでは、3Dマップにより空間の可視化が可能となった。たとえば工場内において異常値が発生した場合は、立体映像とし […]

Pix4D、フォトグラメトリーソフト「Pix4Dmatic」などの新世代ツールを発表

スイスのPix4D社は31日、フォトグラメトリー(SfM)ソフト「Pix4Dmatic」および写真測量データの変換ソフト「Pix4Dsurvey」、ドローン飛行アプリ「Pix4Dscan」、分析プラットフォーム「Pix4Dinspect」などの新世代ツールを発表した。 「Pix4Dmatic」は、精確なドローンマッピングを可能とするフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェア。測量レベルの精度を維持し […]

都市インフラ管理のデータ基盤の構築を目指す「デジタルスマートシティイニシアティブ」キックオフシンポジウムが開催

東京大学生産技術研究所は11月12日、新たな社会連携研究部門「デジタルスマートシティイニシアティブ」の設置にともなうキックオフシンポジウムを、東京大学駒場第Ⅱキャンパス・生産技術研究所内のコンベンションホールにて開催した。 同研究部門は、都市インフラのスマートなオペレーションのための統合的情報基盤の構築を目指して、研究センターの構築やオープンソースをベースにしたツールなどの提供に取り組むもので、ソ […]

フォーラムエイト、3DVRソフト「UC-win/Road Ver.14」を提供開始

株式会社フォーラムエイトは、3次元バーチャルリアリティソフト「UC-win/Road Ver.14」を提供開始した。 同ソフトは、3DVR技術を基盤として、都市・交通等の計画や車両開発、情報システムなどで活用されているリアルタイムシミュレーションソフトウェア。大規模な3次元空間を容易に構築することが可能で、日照・天候・交通流・運転などさまざまなシミュレーションに対応している。 最新版のVer.14 […]

ボッシュ、HDマップ向け自車位置推定技術「Road Signature」データ取得を関東の高速道路で開始

ボッシュは、自動運転用のHDマップ(高精度3次元地図)向け自車位置推定技術「Road Signature」のデータ取得を、日本国内の高速道路にて開始した。 Road Signatureは、自動運転車両に搭載されたレーダーやビデオカメラから取得されるガードレールなどの走行時の地物に関する情報と、あらかじめ作成されたHDマップ内にある地物に関連する情報とを比較することにより、自車位置を推定するサービス […]

キャドセンター、日本の港湾を3Dデータ化した「REAL 3DMAP ベイエリア」を提供開始

株式会社キャドセンターは、日本の主要港湾部の3Dデータを順次リリースしていくと発表した。2019年8月に東京港、9月に川崎港・横浜港・横須賀港、2019年内に名古屋港・大阪港・神戸港の提供開始を予定している。 同データは、日本各地の主要港湾部を再現した3Dデータで、海図による海底データも含まれる。同社が提供するがシミュレーター用の港湾データとして使用できるほか、VRなどのリアルタイム系や各種シミュ […]

NTTデータとRESTEC、日本全土をカバーする50cm解像度のデジタル3D地図を発売

株式会社NTTデータと一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)は、日本全土をカバーするデジタル3D地図「AW3D 日本全国高精細3D地図」を発売した。 同サービスは、50cm解像度の三次元情報に基づき、地図縮尺1/2500相当の位置精度を持つ3D地図で、この精度の日本全土のデジタル3D地図整備は国内初だとしている。提供データは、50cm解像度の地形データ、30~40cm解像度の […]