3D

1/6ページ

長崎県、県内全域の3D点群データを「オープンナガサキ」にて公開

長崎県は8月17日、県内の地形を計測した3D点群データを、ウェブサイト「オープンナガサキ」にてオープンデータとして公開した。 同県は3月14日に長崎地区(長崎市、時津町、長与町)の3D点群データを試験的に公開していたが、このたび公開エリアを県内のほぼ全域に拡大した。 公開する3D点群データは、2012年度から2020年度にかけて取得したもので、LAS形式のファイルとして提供する。点密度は4点/㎡以 […]

マップボックス、日照の動きの表現や建物の3D表示が可能な機能「Mapbox Standard」ベータ版を提供開始

マップボックス・ジャパン合同会社は8月10日、デジタル地図開発プラットフォーム「Mapbox」において新しい3D機能「Mapbox Standard」ベータ版を提供開始した。最新のMapbox GLJSおよびMaps SDK for Mobileにて利用できる。 Mapbox Standardでは、ユーザーの位置情報に基づいて日照による影の動きを表現するライティング機能と、ランドマークとなる建物の […]

ナビタイム、3D地図上に花火をアニメーションで表示する「3D花火マップ」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは7月26日、3D地図上に花火を描画する「3D花火マップ」をウェブ版の「NAVITIME」にて提供開始した。 3D花火マップは花火大会が行われる地点にアニメーションで立体的に花火を表示する機能で、各地の花火大会の実施状況をひと目で確認できる。花火の表現にはGPGPUの技術を活用し、リアルでなめらかな花火の描画を追求したという。 花火が表示されている箇所には吹き出しで花火大 […]

ダイナミックマッププラットフォーム、韓国で高精度3次元地図データ事業を開始

ダイナミックマッププラットフォーム株式会社は7月3日、高精度3次元地図データ(HDマップ)事業を韓国で開始したと発表した。 HDマップは、車線や交通信号、車線中心線など、自動運転システムやADAS(先進運転支援システム)を実現するために必要な地物情報が搭載された高精度3次元地図データで、同社が提供するHDマップは現在、日本や北米において量産車の運転支援システムに採用されている。 同社は今回、Dyn […]

Google、高精細な3Dマップを開発できる「Photorealistic 3D Tiles」を提供開始

Googleは5月10日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O 2023」にて、新しい地図データ「Photorealistic 3D Tiles」の試験運用版および衛星画像を3次元的に見せることが可能な「Aerial View API」のプレビュー版を発表した。 Photorealistic 3D Tilesは、2500カ国・49以上の都市をカバーする高精細な3D地図データを使って、歩 […]

都市のデジタルツイン環境を提供する「デジタルシティサービス」全自治体の公開を開始

一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)は4月28日、東京大学と連携して都市のデジタルツイン環境を提供する「デジタルシティサービス」の全自治体の公開を開始した。 同サービスは、自治体ごとに各地域の多様なデータを、データ流通支援プラットフォーム「G空間情報センター」と連動した形でウェブ上で保管・管理し、3D地図上で可視化などを一体的に行えるサービス。2020年6月にサービス開始し、すで […]

国際航業、BIM/CIMに対応した3次元点群モデルビューア「FusionSpace」を提供開始

国際航業株式会社は1月17日、3次元点群モデルビューア「FusionSpace(フュージョンスペース)」を提供開始すると発表した。 FusionSpaceは、同社が提供する3次元空間解析クラウドサービス「KKC-3D」のユーザー向け3次元点群モデルビューアとして開発したソフトウェアで、手持ちの計測データや自治体が公開するオープンデータなど、複数の計測データを取り込んで3次元で一括表示できる。橋梁計 […]

ほぼ日、アプリをかざすと情報が見えるAR地球儀「ほぼ日のアースボール PLAY」を発売

株式会社ほぼ日は、AR地球儀の新モデル「ほぼ日のアースボール PLAY」を11月15日に発売すると発表した。一般販売に先立って、恵比寿ガーデンプレイスのセンタープラザ1階に新規オープンする 「PLAY EARTH KIDS」でも先行販売を行う。 同製品は、蹴ったり投げたりできる直径22cm(5号球)のサッカーボールタイプのアースボールで、厳しい検査をクリアしており、思い切り蹴って遊べる。 従来のア […]

地理空間情報プラットフォーム「4DLinkCloud」に月額880円の個人・アカデミック向けプランが追加

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company)は、クラウドサービス「4DLinkCloud」の個人・アカデミック向けパーソナルプランを提供開始した。料金は月額880円(税込)。 4DLinkCloudは、3Dの地理空間情報を扱えるクラウドサービスで、「GISプロセッシング・クラウド(地理空間情報-開発向け)」および「4DLink.Biz(地理空間情報-提供・利 […]

ゼネテック、離散事象解析3Dシミュレーションソフト「FlexSim 2022」を提供開始

株式会社ゼネテックは6月17日、米FlexSim Software Productsの3Dシミュレーションソフト「FlexSim 2022」日本語版を提供開始した。 FlexSim 2022は、AIを搭載した離散事象解析3Dシミュレーションソフト。製造工場や物流倉庫など、人やモノが動く現場を可視化し、生産性向上や最適化のための事前検証を行える。 最新版では、GIS(地理情報システム)との連携機能が […]

1 6