3D

1/7ページ

三井E&Sとゼンリンデータコム、ドローン自動飛行点検ルート生成アプリケーション「ドローンスナップ」を提供開始

株式会社三井E&Sと株式会社ゼンリンデータコムは、両社が共同開発したドローン自動飛行ルート生成アプリケーション「ドローンスナップ」を提供開始した。 同アプリケーションはドローンの飛行ルートを自動作成できるアプリケーションで、港湾クレーンやプラント、インフラなどさまざまな設備の点検・巡視において、ドローンによる飛行から撮影までを自動で行える飛行ファイルを生成する。 点検対象物の3DモデルをP […]

ナビタイムジャパン、「NAVITIME」ウェブ版にて「日陰マップ」「並木道マップ」「お花畑マップ」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは6月20日、PC向けの「NAVITIME」ウェブ版の地図機能に「日陰マップ」「並木道マップ」「お花畑マップ」を追加した。 3つの新たなマップが追加されたことにより、建物や街路樹、3Dランドマークの日陰、街中の樹木や花畑が地図上に3Dアニメーションで立体的に描画され、季節性のある情報を視覚的に楽しむことが可能となる。NAVITIMEのウェブ版の地図機能は、上部メニューの「 […]

アップフロンティア、3Dジオラマ上で水害を俯瞰できる「Diorama Vision ‐浸水マップ‐」を提供開始

アップフロンティア株式会社は6月18日、ARグラス向けアプリ「Diorama Vision ‐浸水マップ‐」を提供開始した。 同アプリは、3Dジオラマ上に浸水する場所が表示される視覚体験アプリで、ARグラスを使って水害が発生した都市の情報を俯瞰できる。避難所の情報も表示されるため、水害が発生した際にどこへ避難すればいいのかが一目でわかる。 表示できる水害は高潮、津波、内水、洪水の4種類。水害の表現 […]

ヤマップ、全国の流域を網羅した「YAMAP 流域地図」を提供開始

株式会社ヤマップは5月13日、日本全国の流域を網羅した3Dの「YAMAP 流域地図」を公開した。 流域地図は、地図上を選択すると流域がフォーカスされる地図で、上部に流域名が表示される。フォーカスされた地図の中をさらに選択すると、分化した流域が表示され、入れ子構造を確認できる。 また、フォーカスしたエリア内にある山の山頂を示すマークも表示され、源流の山を調べられる。山名からはYAMAPの山情報を調べ […]

大阪府が地形の点群データをオープンデータ化、G空間情報センターにて公開

大阪府は2月6日、府内の地形などの形状を表した点群データをオープンデータ化して、地理空間情報のデータ流通支援プラットフォーム「G空間情報センター」にて公開したと発表した。 公開したのは山間部の地形などに関する点群データで、航空レーザー計測で得られたオリジナルデータからフィルタリングによって樹木等のデータを取り除いた地表面の3次元計測データ(グラウンドデータ)と、地形起伏をわかりやすく強調し、高精度 […]

東京都、デジタルツイン3Dビューアに能登半島地震の被害状況を掲載

東京都は2月2日、サイバー空間上に3D都市モデルを公開する「東京都デジタルツイン3Dビューア」に、能登半島地震の被害状況に関する地理空間データを掲載した。 掲載データは発災前の点群データや微地形表現図、写真地図画像、発災後の斜面崩壊や堆積分布データなどで、今後、順次データを追加する予定。専用ソフトウェア不要でウェブブラウザ上で発災前後の地形データや被害状況に関するデータを重ね合わせて見ることができ […]

マップボックス、美しい地図表現が可能な3D機能「Mapbox Standard」を正式に提供開始

マップボックス・ジャパン合同会社は12月5日、デジタル地図開発プラットフォーム「Mapbox」にて美しい地図表現が可能な3D機能「Mapbox Standard」を正式に提供開始した。Mapboxのアカウント所有者は、Mapbox GL JS v3、Mobile Maps SDK v11および、 Mapbox Studioにて3D機能を利用できる。 同機能は2023年8月10日にMapboxのアカ […]

マプリィ、WebGISアプリケーション「mapryGIS」の正式版を提供開始

株式会社マプリィは11月16日、WebGISアプリケーション「mapryGIS」の正式版を提供開始した。 同アプリケーションは、図面や計測データの入出力や帳票出力、点群データの閲覧などを行えるウェブアプリケーション。現場で計測したデータを帳票に反映・出力し、各種申請や測量野帳に利用できる。地図上にポリゴンやマーカーを作成することが可能で、植林や間伐をする範囲のポリゴンを作成して森林整備事業での申請 […]

国土地理院、1mメッシュの高解像度な地形データを11月30日に提供開始

国土地理院は、解像度が1mの高解像度な地形データ「基盤地図情報(数値標高モデル)1mメッシュ(標高)」を11月30日に提供開始すると発表した。 同院は2008年から航空レーザー測量データを基にした「基盤地図情報(数値標高モデル)5mメッシュ(標高)」を整備・提供してきたが、近年、高解像度の標高データへの需要が高まっていることに加えて、航空レーザー測量機器の性能も向上していることから、今後は5mメッ […]

長崎県、県内全域の3D点群データを「オープンナガサキ」にて公開

長崎県は8月17日、県内の地形を計測した3D点群データを、ウェブサイト「オープンナガサキ」にてオープンデータとして公開した。 同県は3月14日に長崎地区(長崎市、時津町、長与町)の3D点群データを試験的に公開していたが、このたび公開エリアを県内のほぼ全域に拡大した。 公開する3D点群データは、2012年度から2020年度にかけて取得したもので、LAS形式のファイルとして提供する。点密度は4点/㎡以 […]

1 7