IoT

1/3ページ

オートバックスセブン、SOS機能を搭載したGPS見守りデバイス「みる・まもーる」を発売

株式会社オートバックスセブンは、見守りサービスブランド「WEAR+i(ウェアアイ)」より、子どもや高齢者の外出を見守るIoTデバイス「みる・まもーる」を9月10日に発売した。価格は9,900円(税込)で、通信利用料として月額550円(税込)が別途必要となる。 同製品は、GPSおよび準天頂衛星「みちびき」に対応した見守りデバイスで、現在地や移動履歴をスマートフォンアプリの地図上で確認できる。移動履歴 […]

ブレイブリッジ、キーホルダー型のビーコンとUSB給電が可能なビーコンを発売

株式会社Braveridge(ブレイブリッジ)は、携帯性に優れたビーコン「キーホルダービーコン」と、USB給電が可能なコンパクトなビーコン「USBビーコン2」を2日に発売した。 キーホルダービーコンは、Bluetooth Low Energy(BLE)を活用して位置の特定を行えるビーコン。キーホルダービーコンはナスカン付きで本体重量が8.5g(電池込)と携帯性に優れており、ストラップやバッグなどに […]

ジオロニア、男木島でLoRaWANネットワークを活用した見守りサービスの実証調査を開始

株式会社Geolonia(ジオロニア)は25日、国土交通省「令和3年度 スマートアイランド推進実証調査業務」の採択を受けた、スマートシティたかまつ推進協議会による「男木島スマート交流プロジェクト」に参画し、IoTセンサーとデジタル地図を活用した実証調査を8月中に開始すると発表した。 この実証調査では、長距離無線通信方式「LPWA」の1つである「LoRaWAN」のゲートウェイを島に設置し、高齢者にセ […]

MAMORIO、位置情報補正能力を強化したiOS版アプリの新バージョンを提供開始

MAMORIO株式会社は、同社が提供する紛失防止タグに対応した専用アプリ「MAMORIO」の新バージョンとなるver 4.3.0を提供開始した。 新バージョンでは、新たに開発した独自のアルゴリズムを実装し、位置情報補正能力が強化され、より詳細な位置情報の特定が可能となった。これにより、平均的な位置情報の誤差は従来の65m程度から5m程度へと、大幅に精度が高くなった。 また、従来は過去に訪れた移動履 […]

otta、BLEビーコンを活用した見守りサービスを東京都府中市の全域に拡大

株式会社ottaは、東京都府中市と子ども向けの「見守りサービス」の実施について協定を締結し、9月より見守りサービスを市内の全市立小学校を拠点に市内全域に広げて本格展開すると発表した。 同社は専用の見守り端末によって位置情報を記録する「BLE見守りサービス」を提供しており、導入地域内でBLEビーコンが搭載された専用端末をランドセルなどに付けた小学生が、市内の店舗や事業所などに設置された見守り基地局の […]

西武バスとナビタイム、BLEを活用して車内のリアルタイム混雑度を可視化

西武バス株式会社と、株式会社ナビタイムジャパンは、Bluetooth Low Energy(BLE)スキャンを利用して、西武バスのウェブサイトにてバス車内のリアルタイム混雑度の表示を6月8日から開始すると発表した。 混雑度をリアルタイムに可視化するシステムについては、ナビタイムジャパンが提供するバス事業者向けソリューション「リアルタイム混雑情報取得・配信システム」と、西武バスがバスに車載しているス […]

MAMORIO、ワイヤレス充電可能なカード型紛失防止デバイス「MAMORIO CARD」を発売

MAMORIO株式会社は14日、カード型紛失防止デバイス「MAMORIO CARD」を発売した。発売記念キャンペーンとして、5月10日の11時まで通常6,578円(税込)のところ、10%OFFの5,920円(税込)で販売する。 同製品は、厚さ1.7mmを実現したカード型の紛失防止デバイス。通常のカード類と同じように財布や名刺入れに入れて使用可能で、ワイヤレス充電に対応しており、1回の充電で最大6カ […]

モリトジャパン、ドコモLTE-M対応のGNSS見守りサービス「みまるく」を提供開始

モリトジャパン株式会社は、GNSSトラッカーを使った見守りサービス「みまるく」を4月20日に提供開始する。 同サービスは、子どもや高齢者がデバイスを持ち歩くことにより、その現在地や移動履歴をスマートフォンやタブレットから確認できる月額制のサービス。 衛星測位サービスはGPS、QZSS(みちびき)、GLONASS、Galileo、BeiDouに対応し、Wi-Fi測位や携帯基地局情報にも対応しているた […]

亀岡電子、LINE通知とともに地図上で浸水地点を可視化する浸水検知センサーを発売

亀岡電子株式会社は、任意の場所に設置したセンサーが浸水を検知すると、LINEで通知するとともに、地図上で浸水地点を可視化する安価なセルラー通信式浸水検知センサー「KAMEKER3」を発売した。 同製品は、内水氾濫時に早期に浸水する道路脇や住宅近くの水路脇に設置することにより、住民の避難に直結する身近な浸水情報を提供できる浸水検知センサー。浸水を検知したいポイントにセンサーを固定するだけで設置可能で […]

ゼンリン、横浜ゴム、アルプスアルパインの3社が共同でタイヤ・路面検知システムの実証実験を開始

株式会社ゼンリンは、横浜ゴム株式会社、アルプスアルパイン株式会社と共同で、路面検知システムを搭載した「IoT タイヤ」で得たデータを地図情報と紐づける実証実験を行った。 同実証実験では、横浜ゴムとアルプスアルパインが共同開発するタイヤセンサーを実験用車両に装着して路面検知を行い、タイヤセンサーの路面検知情報とゼンリンが保有する高精度地図情報や道路規制情報との紐付けを行うことにより、さまざまな路面の […]

1 3