IoT

1/2ページ

CYBERDYNE、Androidを搭載したIoTエッジデバイス「Acty-G3」を発売

CYBERDYNE Omni Networks株式会社は、GNSSを搭載したIoTエッジデバイス「Acty-G3」を10月26日に発売すると発表した。 同製品は、Androidを搭載したIoTエッジデバイスで、アプリの開発や外部デバイスとの連携などの機能拡張を容易に行える。Wi-FiやBluetoothのほか、GNSS、LTE(4G) 通信、ジャイロセンサー(3軸)、加速度センサー(3軸)を搭載し […]

otta、音声メッセージを送受信できる位置情報デバイスを活用した見守りサービスの先行販売を開始

株式会社ottaは、IoTを活用したスマート見守りサービス「otta.g」の先行販売をクラウドファンディングサービス「Makuake」にて開始した。正式販売は2020年秋を予定している。 同サービスは、位置情報を確認できるIoTデバイスを活用した子どもの見守りサービス。音声メッセージの送受信が可能で、スマートフォンアプリを使って親から子へ音声メッセージを送信できるほか、IoTデバイスを使って子から […]

レンジャーシステム、屋内IoTサービス「monoロケーション」を提供開始

レンジャーシステムズ株式会社は、BLEビーコンを活用して屋内の人やモノの位置情報をリアルタイムで可視化するサービス「monoロケーション」を提供開始すると発表した。 同サービスは、オフィスや物流倉庫内において、BLEビーコンとBLEゲートウェイの電波強度から三点測位技術によって位置を推定することにより、GPSが困難な屋内の人・モノの測位を実現する低価格なIoTサービス。 誰がどこにいるかをフロアマ […]

GISupply、作業員の位置情報や熱中症リスクを表示する建設業向けシステムを提供開始

株式会社GISupplyは、建設業熱中症対策システム「ezFinderBUSINESS熱中症+(イージーファインダービジネス熱中症プラス)」を提供開始した。 同システムは、建設現場に設置したWBGT機による気象情報と、作業員が装着したウェアラブルLoRaトラッカーからのデータにより、熱中症リスクを早期に検知・排除できるシステム。作業員個々の体調と現場の気象データから熱中症リスクを色分け表示し、管理 […]

ウイングアーク1st、BIダッシュボード「MotionBoard Ver.6.1」を発売

ウイングアーク1st株式会社は、BIダッシュボード「MotionBoard Ver.6.1」を発売した。 同ツールは、意思決定や行動の変化を促す情報をスピーディーに届けられるBIダッシュボード。IoTデータのリアルタイム可視化機能を備えているほか、地図データも標準搭載している。 本バージョンでは、3Dマップにより空間の可視化が可能となった。たとえば工場内において異常値が発生した場合は、立体映像とし […]

アイフォーカス、バイタルデータや環境データを把握できるウェアラブル端末を発売

株式会社アイフォーカスは、腕時計型ウェアラブル端末「AAAS-Watch」を発売した。 同製品は、各種センサーやセンサーモジュールを搭載したウェアラブル端末で、建設現場や工場の安全管理に役立つ。ジャイロスコープや磁気センサー、温度センサー、PPG心拍センサー、照度センサー、気圧センサー、9軸IMUセンサモジュールなどのセンサーを搭載しており、作業員の心拍数や体温、状態のほか、建設現場や工場の気温、 […]

ソフトバンク、子どもの見守りに使えるIoTデバイス「どこかなGPS」を発売

ソフトバンク株式会社は、小型IoTデバイス「どこかなGPS」(ZTE製)を3月12日に発売する。価格は本体と2年間の通信料金がセットで12,000円(税抜)で、ソフトバンクショップや家電量販店、ECサイトなどで販売する。 同製品は、衛星測位機能を搭載した正方形のIoTデバイス。手持ちのスマートフォンにインストールした専用アプリを通して、離れた場所からデバイスの位置情報を確認できる。 サイズは約4. […]

グローバルコネクション、GPS端末を使用した子ども見守りサービス「soranome」を提供開始

株式会社グローバルコネクションは、GPS端末を使用した子ども見守りサービス「soranome」を提供開始した。 同サービスは、ドコモの4G/LTEに対応したGPS端末をランドセルなどに取り付けておくだけで、保護者が子どもの居場所を確認できる見守りサービス。複雑な設定は不要で、スマートフォンにアプリをインストールするだけで簡単に使用を開始できる。 事前に学校や塾などを通知エリアに設定しておくことによ […]

+Style、スマホのGPS位置情報と連携して家電をコントロールできる新機能を提供開始

プラススタイル株式会社は、スマート家電を操作・管理できるアプリ「+Style」において、スマートフォンの位置情報と連携して家電をコントロールできる「GPS連携」機能を2月下旬以降に公開すると発表した。 同機能は、スマートフォン内蔵のGPSによって取得した位置情報をもとに、スマート家電やスマートリモコンの操作を制御できる機能で、エリアを指定して対応家電の動作を設定するだけで、「外出したら、ロボット掃 […]

センスウェイとNTTPC、閉域型LoRaWANサービスで協業

センスウェイ株式会社と株式会社NTTPCコミュニケーションズは、閉域型LoRaWANの事業化に向けた開発・販売面で協業すると発表した。センスウェイは2月4日から閉域型LoRaWANサービスの提供を開始する。 センスウェイが提供するLoRaWANサービス「SenseWay Mission Connect」に、NTTPCのMaster’sONE IP-VPN閉域網を活用することにより、IoTで機密性の […]