IoT

ソフトバンク、子どもの見守りに使えるIoTデバイス「どこかなGPS」を発売

ソフトバンク株式会社は、小型IoTデバイス「どこかなGPS」(ZTE製)を3月12日に発売する。価格は本体と2年間の通信料金がセットで12,000円(税抜)で、ソフトバンクショップや家電量販店、ECサイトなどで販売する。 同製品は、衛星測位機能を搭載した正方形のIoTデバイス。手持ちのスマートフォンにインストールした専用アプリを通して、離れた場所からデバイスの位置情報を確認できる。 サイズは約4. […]

グローバルコネクション、GPS端末を使用した子ども見守りサービス「soranome」を提供開始

株式会社グローバルコネクションは、GPS端末を使用した子ども見守りサービス「soranome」を提供開始した。 同サービスは、ドコモの4G/LTEに対応したGPS端末をランドセルなどに取り付けておくだけで、保護者が子どもの居場所を確認できる見守りサービス。複雑な設定は不要で、スマートフォンにアプリをインストールするだけで簡単に使用を開始できる。 事前に学校や塾などを通知エリアに設定しておくことによ […]

+Style、スマホのGPS位置情報と連携して家電をコントロールできる新機能を提供開始

プラススタイル株式会社は、スマート家電を操作・管理できるアプリ「+Style」において、スマートフォンの位置情報と連携して家電をコントロールできる「GPS連携」機能を2月下旬以降に公開すると発表した。 同機能は、スマートフォン内蔵のGPSによって取得した位置情報をもとに、スマート家電やスマートリモコンの操作を制御できる機能で、エリアを指定して対応家電の動作を設定するだけで、「外出したら、ロボット掃 […]

センスウェイとNTTPC、閉域型LoRaWANサービスで協業

センスウェイ株式会社と株式会社NTTPCコミュニケーションズは、閉域型LoRaWANの事業化に向けた開発・販売面で協業すると発表した。センスウェイは2月4日から閉域型LoRaWANサービスの提供を開始する。 センスウェイが提供するLoRaWANサービス「SenseWay Mission Connect」に、NTTPCのMaster’sONE IP-VPN閉域網を活用することにより、IoTで機密性の […]

IoTBASE、LPWAを利用したクラウド型の車両管理サービス「ヴィークルマップ」の正式提供を開始

IoTBASE株式会社は、LPWA(Low Power Wide Area)通信を利用したクラウド型の車両管理サービス「ヴィークルマップ」を正式に提供開始した。 同サービスは、PCやスマートフォンで車両情報をリアルタイムに可視化し、一括管理できるクラウド型の車両管理サービスで、営業車、配送/運送車、建設機など幅広い車両に対応している。管理している車両の現在地と、登録した地点情報をマップ上で確認する […]

ラトックシステム、温湿度をアプリで確認できるBluetooth紛失防止タグを発売

ラトックシステム株式会社は、温湿度センサーを搭載した紛失防止タグ 「RS-SEEK3」を11月中旬に発売する。 同製品は、Bluetooth接続の紛失防止タグで、鍵や財布などに取り付けることにより、探すときにスマートフォンから音を鳴らして呼び出すことができる。タグの音量調節は大・中・小の3段階で設定できる。また、タグ側のボタンを押すことでスマートフォンを呼び出すことも可能だ。サイズは30(直径)× […]

加藤電機、LPWAビーコンを活用した「歩行者検知ナビ」の実証実験を開始

加藤電機株式会社は、同社が開発したIoT位置情報端末「SANシステム」とカーナビを用いて、車両付近の歩行者を検知し、車両の運転者に通知することで交通事故防止に活用できる「歩行者検知ナビ」の実証実験を、2019年10月~12月の3カ月間、愛知県と東京都にて実施すると発表した。 同社が開発したIoT位置情報端末「歩行者検知対応SANシステム」は、LPWAを活用して、歩行者が携帯する発信機(SANタグ) […]

応用地質、IoTとビッグデータ分析技術を活用した「自治体向け災害対策情報提供システム」を提供開始

応用地質株式会社は、IoTおよびビッグデータ分析の最新技術を活用したサービス「自治体向け災害対策情報提供システム」を提供開始した。 同システムは、同社が提供する各種防災モニタリング情報に加えて、KDDIの人口動態データやトヨタ自動車のコネクティッドカーから得られるプローブデータ、気象庁などが提供する気象情報などを地図上に統合して、自治体が災害時に必要とする地域の情報を提供するシステム。 水路やため […]