GNSS

1/2ページ

技研商事、クラウド型GIS「KDDI Location Analyzer」に新機能を追加

技研商事インターナショナル株式会社は、KDDI株式会社との協業により開発したGIS「KDDI Location Analyzer」に、新機能「来訪者居住地分析機能」を追加した。 KDDI Location Analyzerは、GPS位置情報ビッグデータおよび性別・年齢層などの属性情報を搭載したクラウド型GIS(地図情報システム)で、店舗や施設、特定エリアの来訪者数や時間帯・平休日別傾向、来訪者属性 […]

ガーミン、バッテリーをさらに長寿命化したGPSウォッチ「fenix6 Series」を発売

ガーミンジャパン株式会社は、マルチスポーツに対応したGPSウォッチ「fenix6 Series」を9月12日に発売すると発表した。 同製品は、従来モデル「fenix5 Plus」の機能に加えて、バッテリーのさらなる長寿命化とパフォーマンス計測機能の搭載、大型ディスプレイ化を図ったニューモデル。「fenix6X」のGPSモードでは、最大60時間稼働と、従来機の「fenix5X plus」(30時間) […]

エコモット、北海道江差町の「山車ロケーションマップ」に神輿・山車の位置情報を提供

 エコモット株式会社は、KDDI株式会社の協力のもと、北海道江差町で8月9日~8月11日に行われる「江差・姥神大神宮渡御祭」において、町内を練り歩く神輿や山車の現在の位置情報を配信する「江差・姥神大神宮渡御祭 山車ロケーションマップ」への技術協力を行うと発表した。 「江差・姥神大神宮渡御祭 山車ロケーションマップ」では、神輿や山車にハンディ位置情報デバイス「HLP-200」を設置することにより、デ […]

国土地理院、衛星測位で正確な標高を算出可能にする「航空重力測量」の出発式を開催

 国土地理院は、日本全国の均一な重力データを測定するための「航空重力測量」を今後4年間にわたって実施すると発表し、7月22日に調布飛行場にて航空機の出発式を開催した。  航空重力測量は、日本全国の重力データを用いて標高の基準を構築することを目的に行われる。スマートフォンやドローンに搭載されている衛星測位機能を使って測定される「高さ」は、地球を楕円体で近似した表面からの高さ(楕円体高)で、一般的な「 […]

エコモット、LTE-M対応の見守り用GPS端末「POLARIS」を提供開始

エコモット株式会社は、人やモノの位置情報を可視化できる見守り用GPS端末「POLARIS」を、株式会社ソラコムおよび東京センチュリー株式会社による、法人向けIoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」にて9月2日に提供開始すると発表した。 同製品は、エコモットが提供するハンディ位置情報デバイス「HLP-200」と、ソラコム […]

ガーミン、盗難防止バイクアラーム機能を搭載したGPSサイクルコンピューターを2モデル発売

ガーミンジャパン株式会社は、サイクルコンピュータ「Edge 530」と「Edge 830」を7月12日に発売すると発表した。 「Edge 530」は「Edge 520J」の後継機種で、詳細地図データ(昭文社日本詳細道路地図)を搭載したスタンダードモデル。「本体のみ」と「セット」の2種類を用意しており、「セット」には本体に加えて、スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dual […]

ポラール、GPSフィットネスウォッチ「Polar Ignite」を発売

ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、GPSウォッチ「Polar Ignite」を7月下旬に発売すると発表した。 同製品は、フィットネス向けのGPS搭載ウォッチ。GPSを搭載しているため、ランニングなどの屋外のトレーニングにも使用できる。上位機種のVantageシリーズに搭載されている「Polar Precision Prime」センサー(赤と緑の9LEDセンサー+電極センサー+加速度センサー […]

ガーミン、高級時計市場に向けたGPSウォッチ「MARQ」コレクションを発売

ガーミンジャパン株式会社は、新たなウォッチコレクション「MARQ」を発売した。同製品は、高級時計市場に向けた同社の新カテゴリー「GPSプロウォッチ」の第一弾となるウォッチコレクションで、フィールド別に自動車、航空、海洋、アウトドア、フィットネスの5つのラインアップを用意している。 「MARQ DRIVER」はカーレースに挑むドライバーやレース観戦者に向けた製品で、250以上のサーキットのトラック情 […]

ソフトバンク、RTK測位により誤差数センチメートルで測位するサービスを11月に提供開始

 ソフトバンク株式会社は、RTK測位によって誤差数センチメートルで測位が可能なサービスを11月末に提供開始すると発表した。サービスの提供開始に先駆けて、ヤンマーアグリ株式会社、鹿島建設株式会社およびSBドライブ株式会社と連携して、実用化に向けた共同実証を7月から順次行う予定だ。  同サービスは、準天頂衛星「みちびき」などのGNSSから受信した信号を利用してRTK測位を行うことにより、誤差数センチメ […]

ドコモ、誤差数センチメートルの高精度で測位できる「GNSS位置補正情報配信基盤」を提供開始

株式会社NTTドコモは、衛星測位システム(GNSS)を活用することで誤差数センチメートルの高精度で測位できる「GNSS位置補正情報配信基盤」を10月1日に提供開始すると発表した。 同基盤は、国土地理院が設置した約1300局の電子基準点とドコモ独自固定局がGNSSから観測したデータを位置補正情報配信サーバーに集めて、位置補正情報を生成し、携帯電話ネットワークを通じて高精度位置情報を必要とする移動局に […]