ニュース

1/87ページ

JR西日本とマップル、高さ制限のある鉄道道路交差部における事故の抑制対策で協働

西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)近畿統括本部と株式会社マップルは、JR西日本の沿線において、両社で作成した鉄道道路交差部の高さ制限情報が記載されたデジタルマップを作成・公開することにより、高さ制限のある鉄道道路交差部における鉄道橋への自動車衝撃事故の抑制対策を行うと発表した。 JR西日本近畿統括本部の管轄エリアでは、道路上空に鉄道橋が架かる交差部において通行車両が鉄道橋へ接触する事故が年間10 […]

国際航業、地上解像度5cmの超高解像度航空写真の販売エリアを拡大

国際航業株式会社は9月27日、超高解像度航空写真(高解像度オルソ画像)のライブラリデータの販売エリアを拡大すると発表した。 同社が提供する超高解像度航空写真は、地上解像度5cmで路上の点字ブロックや車止めまで詳細に判読できる。画像相関による表層標高データを用いた作成方法によって建築物の倒れこみの無い航空写真オルソとなっており、位置精度は公共測量作業規定の地図情報レベル500に準拠しているため、建物 […]

ナビタイム、GTFS-JP/GTFSリアルタイム対応の「遅延証明書発行システム」をバス事業者向けに提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは9月26日、「鉄道・バス事業者向けソリューション」にて、GTFS-JPとGTFSリアルタイムに対応した「遅延証明書発行システム」をバス事業者向けに提供開始した。 同ソリューションでは、標準的なバス情報の共通フォーマットであるGTFS-JPおよびGTFSリアルタイム形式のバス走行位置情報をもとに、遅延証明書を発行できるコンテンツをバス事業者のウェブサイト上に提供する。コン […]

JX通信社、SNS上のリスク情報を地図上に可視化する仕組みに関する特許を取得

  • 2022.09.22

株式会社JX通信社は9月21日、当社が運営するビッグデータリスク情報SaaS「FASTALERT」に関連する技術として、SNS上のリスク情報を地図上に表示する仕組みに関する特許を取得したと発表した。 この特許は、SNSなどから収集した災害、事故、事件などの情報を地図上にわかりやすく表示する仕組みの特許で、地図上で可視化することで、災害状況などをより直感的に把握することが可能となる。 なお、同社は河 […]

ナビタイム、運転免許の学習アプリの問題正解数に応じてカーナビアプリの無料チケットを提供

株式会社ナビタイムジャパンは9月21日、同社が提供する「運転免許の学習アプリ」の問題正解数に応じて、カーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」の無料チケット最大1年分プレゼントすると発表した。 「運転免許の学習アプリ」は、運転免許の学科問題を学習するためのアプリで、最新バージョンにおいて正解した問題数に応じてプレゼントが貰える機能が追加された。問題正解数が200問の場合はカーナビアプリ「 […]

ヤマップ、スニーカーで手軽に楽しめる紅葉スポットを公開

株式会社ヤマップは、山登りの初心者や未経験者でもスニーカーで手軽に楽しめる紅葉スポットを、同社サイト「YAMAP MAGAZINE」の特集記事として公開した。 今回公開した特集記事は、同社が提供する登山地図アプリ「YAMAP」の利用者の軌跡データをもとに、短い歩行期間と手軽な装備で紅葉の絶景に出会えるコースを厳選したもので、選定基準は歩行時間が30分~3時間程度、歩行距離は0.5km~5km程度、 […]

ナビタイムの「行程表クラウド」、旅行会社とバス事業者間での行程表の共有が可能に

株式会社ナビタイムジャパンは、行程表作成業務支援サービス「行程表クラウド」にて、旅行会社とバス事業者間での連携を9月22日に開始すると発表した。 行程表クラウドは、貸切バス(大型・中型・小型)を含む車と、公共交通、徒歩、自転車を組み合わせたルート検索や料金計算機能により、個人・団体旅行やMICEなどの行程表作成をサポートする旅行会社や貸切バス事業者向けのクラウドサービス。今回、旅行会社とバス事業者 […]

東京大学とセック、人の交流が生まれやすいスポットを可視化する空間設計ソフトウェアを公開

東京大学 生産技術研究所の本間裕大准教授と株式会社セックは9月14日、人々の交流が生まれやすい場所を可視化するソフトウェア「Convex Space Visualizer」をGitHubにて無償公開した。 同ソフトは、建築空間や都市空間において、人々の交流が生まれやすいホットスポットの場所を、色の濃淡でリアルタイムに可視化するソフトウェア。これまで空間設計において感性に頼っていた、人々の活発な交流 […]

「乗換NAVITIME」がiOS16ロック画面のウィジェットに対応、ワンタップでよく使うルートを検索可能に

株式会社ナビタイムジャパンは9月13日、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」のiOS版において、iOS16から新たに導入されたロック画面のウィジェットに対応したと発表した。 ロック画面に登録できるウィジェットは、登録した路線の次の電車の発車時間を表示する「時刻表ウィジェット」と、登録したルートをロック画面からワンタップで検索できる「ワンタップ検索ウィジェット」の2種類。 時刻表ウィジェットでは、 […]

ヒアテクノロジーズ、カーナビ開発ツール「HERE SDK Navigate」を日本で提供開始

HERE Technologies(ヒアテクノロジーズ)は9月13日、ソフトウェア開発キット「HERE SDK Navigate」を日本で提供開始した。 同SDKは、トラック向けのルート案内や車載カーナビゲーションなどを開発するためのツールで、リアルタイムおよび過去の渋滞情報も活用できる。 複数の地図表示インスタンスや地図レイヤーの描画順序コントロール、俯角の制御、地図機能をカスタマイズするための […]

1 87