AR

1/2ページ

ヤフー、地図アプリ「Yahoo! MAP」にARでキャラクターが目的地の方向を示す「ルックアップ」機能を追加

ヤフー株式会社は11月15日、地図アプリ「Yahoo! MAP」で提供中のAR(拡張現実)を活用した徒歩ナビゲーションサポート機能「ARモード」において、スマートフォンを空に向けることで目的地の方向の上空にキャラクターの絵が浮かぶ「ルックアップ」機能を提供開始した。 ARモードでは、これまで目的地の方向を示す「矢印」や「距離」、曲がり角を示す「看板」などが浮かび上がるようになっていたが、ルックアッ […]

ほぼ日、アプリをかざすと情報が見えるAR地球儀「ほぼ日のアースボール PLAY」を発売

株式会社ほぼ日は、AR地球儀の新モデル「ほぼ日のアースボール PLAY」を11月15日に発売すると発表した。一般販売に先立って、恵比寿ガーデンプレイスのセンタープラザ1階に新規オープンする 「PLAY EARTH KIDS」でも先行販売を行う。 同製品は、蹴ったり投げたりできる直径22cm(5号球)のサッカーボールタイプのアースボールで、厳しい検査をクリアしており、思い切り蹴って遊べる。 従来のア […]

360度カメラ画像を活用したGISを構築できる「PE360+GIS」が提供開始

株式会社SINCは、360度カメラ画像とGIS(地理情報システム)を連携させる「PE360+GIS」を提供開始した。 同システムは、地図上に配置したアイコンやコメントなどの情報を360度カメラ画像上に自動的に反映させるシステム。アイコンなどの位置情報は3次元座標として保持しており、3Dモデルと360度カメラ画像とのオーバーレイ表示も可能で、任意の位置で撮影した360度カメラ画像を用いて地図上にAR […]

クラウドサーカス、ARプロモーションツール「COCOAR」にVPS機能を追加

  • 2022.09.08

クラウドサーカス株式会社は9月8日、ARコンテンツ制作ツール「COCOAR(ココアル)」にて、「VPS(ビジュアル・ポジショニング・システム)機能」を提供開始した。 VPS(空間認識)機能は、スマートフォンのカメラ映像と、そこに映る建物や地形などの情報を3D地図データを用いて照合することにより、利用者の位置や向きに合わせた視覚情報を表示できる技術。よりリアルで臨場感のあるARにも利用できる。 GP […]

ドコモがARサービス「XR City」を14日に提供開始、新宿中央公園や埼玉県庁など7エリア

株式会社NTTドコモは、ARサービス「XR City」を7月14日の午前10時に提供開始すると発表した。 同サービスは、専用アプリ「XR City」をスマートフォンにインストールした上で、提供エリアにてスマートフォンをかざすと、その場所に合ったARコンテンツが表示されるサービス。平面認識やマーカー認識など、特定の場所に異存しないAR技術にも対応しており、屋内外を問わずさまざまな場所でコンテンツ提供 […]

ナビタイム、ドラレコアプリ「AiRCAM」に画像解析で自車位置測位の精度を向上させる機能を追加

株式会社ナビタイムジャパンは25日、Android向けドライブレコーダーアプリ「AiRCAM(エアカム)」にて、撮影しているドライブレコーダー映像をAIでリアルタイムに解析して走行場所を推定し、自車位置測位の精度を向上させる機能を追加した。 同アプリは、AIおよびARを活用したドライブレコーダーアプリで、一時停止や急カーブ、踏切、オービスの位置などを、走行中のドライブレコーダー画面上にARで表示し […]

筑波山登山を安全に楽しむためのアプリ「Mount Tsukuba」がリリース

株式会社ターバンは、筑波山登山のためのiOSアプリ「Mount Tsukuba」を提供開始した。App Storeから無料でダウンロード可能で、登山道整備およびアプリの持続的な運営のための寄付(チップ)をアプリ内課金で募集している。 同アプリは、筑波山で安全に登山を楽しむための機能を搭載したアプリ。遭難時に捜索・救出活動の重要な手がかりとなる登山届をアプリ上で簡単に提出できる「デジタル登山届」や、 […]

ノーコードでWebARが作成できるサービス「palanAR」に位置情報ベースのARを作成できる機能が追加

株式会社palanは、ノーコードWebAR作成サービス「palanAR」において、位置情報ベースのARを作成できる機能を追加した。 palanARは、オンラインで簡単にWebAR(ウェブブラウザ上で動作するARコンテンツ)を作成できるサービスで、作成したARコンテンツはアプリ不要でブラウザ上で体験できる。今回追加するのは、スマートフォンのGPSを活用した位置情報ベースのARを作成できる機能で、これ […]

日本コンピュータビジョン、3次元データの空間認識技術を活用したARサービスを提供開始

日本コンピュータビジョン株式会社(JCV)は、3次元データの空間認識技術によって屋外・屋内での位置特定を行い、さまざまなARアプリケーションサービスを提供するSaaSプラットフォーム「JCV MARS(仮称)」を10月に提供開始する。 同サービスは、画像認識技術を活用して屋外・屋内での位置特定を実現し、地図データの特徴点の照合のみで、アプリケーションを通してユーザーへのサービス提供を遅延なく高速に […]

ナビタイム、AR搭載ドラレコアプリ「AiRCAM」のiOS版を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」のiOS版を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。 同アプリは、AIによるリアルタイム画像解析機能を搭載したドライブレコーダーアプリ。走行中の動画をAIでリアルタイムに解析し、あおり運転や通行帯違反、前方衝突、速度超過などにつながる運転に対して、警告表示や警告音で注意喚起を行う。 AIによるリアルタイムの […]