AR

ノーコードでWebARが作成できるサービス「palanAR」に位置情報ベースのARを作成できる機能が追加

株式会社palanは、ノーコードWebAR作成サービス「palanAR」において、位置情報ベースのARを作成できる機能を追加した。 palanARは、オンラインで簡単にWebAR(ウェブブラウザ上で動作するARコンテンツ)を作成できるサービスで、作成したARコンテンツはアプリ不要でブラウザ上で体験できる。今回追加するのは、スマートフォンのGPSを活用した位置情報ベースのARを作成できる機能で、これ […]

日本コンピュータビジョン、3次元データの空間認識技術を活用したARサービスを提供開始

日本コンピュータビジョン株式会社(JCV)は、3次元データの空間認識技術によって屋外・屋内での位置特定を行い、さまざまなARアプリケーションサービスを提供するSaaSプラットフォーム「JCV MARS(仮称)」を10月に提供開始する。 同サービスは、画像認識技術を活用して屋外・屋内での位置特定を実現し、地図データの特徴点の照合のみで、アプリケーションを通してユーザーへのサービス提供を遅延なく高速に […]

ナビタイム、AR搭載ドラレコアプリ「AiRCAM」のiOS版を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」のiOS版を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。 同アプリは、AIによるリアルタイム画像解析機能を搭載したドライブレコーダーアプリ。走行中の動画をAIでリアルタイムに解析し、あおり運転や通行帯違反、前方衝突、速度超過などにつながる運転に対して、警告表示や警告音で注意喚起を行う。 AIによるリアルタイムの […]

Googleマップ、東京駅・渋谷駅・新宿駅などでインドアライブビューが利用可能に

Googleは5日、iOS/Android向け地図アプリ「Googleマップ」において、JR東日本の主要駅や商用施設でのインドアライブビュー機能を提供開始した。 インドアライブビューは、屋内施設においてARを活用したナビゲーションを行う機能で、AIで数百億枚のストリートビュー画像をスキャンすることでユーザーが向いている方向を特定する技術「グローバルローカライゼーション」を活用している。同技術により […]

ナビタイム、ドラレコアプリ「AiRCAM」に踏切と急カーブ前のARによる注意喚起を追加

株式会社ナビタイムジャパンは、2021年4月26日(月)より、Android用のドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」において、踏切と急カーブ前にARによる注意喚起を行う機能と、道の譲り合いに対してポイントを付与する機能を追加した。 同アプリは、AIとARによって安全運転をサポートし、交通事故や交通違反の削減を目的としたドライブレコーダーアプリ。通常のドライブレコーダー機能に加えて、AIを活用し […]

大日本印刷がリアルとバーチャルを融合した新事業を開始、札幌と東京・渋谷の2エリアをオープン

大日本印刷株式会社は、現実の街と並列で仮想の街・施設を開発するXR(eXtended Reality)コミュニケーション事業を開始すると発表した。まずは北海道札幌市北3条広場(4月末予定)と東京都渋谷区立宮下公園(5月末予定)において同事業を展開する空間のオープンを予定している。 同事業はリアルとバーチャルの双方を行き来できる自治体や施設管理者公認のコミュニケーション事業で、XRロケーションシステ […]

ロックガレッジ、AR/MRグラスを用いたレスキュードローンシステムの実証実験を実施

株式会社ロックガレッジは、ドローンの熱赤外映像から抽出した人影をAR/MRグラスに立体投影し、要救助者の位置や状態を視覚情報として救助隊員同士で共有できる「3rd eyeドローンシステム」を開発したと発表した。 同社は1月8日に福島ロボットテストフィールドにて、災害現場での要救助者捜索を想定した実証実験を実施した。この実験では、地上からは死角となる建物の屋上に取り残された要救助者をドローンとAIに […]

Wave Technology、自律航法とARを組み合わせた高精度測位サービスを提供開始

株式会社Wave Technologyは、「テクノシェルパ」ブランドより、屋内搬送機や特殊車両などの高精度位置測位をAR技術活用によって可能にする「高精度位置測位技術提供サービス」を10月中に開始すると発表した。 同サービスは、自律航法の課題である位置情報の累積誤差を、AR技術を活用することで補正する新しい方式を採用した測位サービスで、GPSが受信できない屋内倉庫などの環境下でも高精度に測位するこ […]

スクランブル交差点など渋谷の3カ所で“音のAR”を提供、コールドプレイの新曲を試聴可能

一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザイン、KDDI株式会社、株式会社ワーナーミュージック・ジャパンは、渋谷のスクランブル交差点と宮下公園交差点、ペンギン通りの3カ所において11月22日より、音のARサービス「Audio Scape by au」上でコールドプレイの新曲を試聴できる取り組みを実施する。 「Audio Scape by au」は、ユーザーがスマートフォンからウェブサイト […]

ビーブリッジ、ARナビ機能を搭載した“お土産情報”アプリ「souveni」のiOS版を提供開始

株式会社ビーブリッジは、“お土産情”プラットフォームアプリ「souveni」のiOS版を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。 同アプリは、日本のさまざまな地域のお土産情報を参照したり、ユーザーが見つけたお土産情報を自由に投稿したりできるアプリ。商品画像に加えて、原材料や賞味期限、支払方法などの詳細データを収録しており、お土産の種類や地域、価格帯などさまざまな方法で検索でき […]