屋内測位

1/2ページ

Googleマップに導入予定の各種機能が発表、ライブビューによる屋内ナビや気象レイヤー追加など

Googleは3月30日、「Google マップ」にこれから導入する予定の機能を発表した。AIによる100以上の改良が導入される予定だ。 ■ライブビューによる屋内ナビゲーション 空港や駅、ショッピングモールなどでライブビューによる屋内のARナビゲーションが可能となる。AIを利用して数百億のストリートビュー画像をスキャンすることでユーザーの位置を把握し、最寄りのエレベーターやエスカレーター、ゲート、 […]

トラッキモGPSとInfuse Location、屋内測位ソリューションの実証実験を開始

株式会社トラッキモGPSは、イスラエルのベンチャー企業であるInfuse Locationと業務提携し、2020年11月からトラッキモGPSの本社がある東急虎ノ門ビル(東京都港区)にてInfuse Locationの技術を使った「屋内高精度位置情報ソリューション」の実証実験を開始すると発表した。この実証実験は、トラッキモGPS端末または一般的なスマートフォンの両方で利用可能で、2021年10月まで […]

ARナビアプリ「PinnAR」に屋内ナビ機能が追加、新宿駅構内を案内可能に

株式会社テレコムスクエアと株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ(SCREEN AS)は、ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」に、新機能「屋内ナビゲーション機能」を追加した。Android版のみ先行でリリースとなる。 同アプリは、カメラで映した実際の風景上に、道路に沿う形でルートを表示するARナビゲーション機能を備えたアプリで、マップ上にルートが表示される従来のナビ […]

Wave Technology、自律航法とARを組み合わせた高精度測位サービスを提供開始

株式会社Wave Technologyは、「テクノシェルパ」ブランドより、屋内搬送機や特殊車両などの高精度位置測位をAR技術活用によって可能にする「高精度位置測位技術提供サービス」を10月中に開始すると発表した。 同サービスは、自律航法の課題である位置情報の累積誤差を、AR技術を活用することで補正する新しい方式を採用した測位サービスで、GPSが受信できない屋内倉庫などの環境下でも高精度に測位するこ […]

国際航業、位置情報を活用した生産性向上ツール「Patt Plus」を提供開始

国際航業株式会社は、位置情報を活用した生産性向上ツール「Patt Plus(パット プラス)」を提供開始した。PCやスマートフォン、タブレットなどのウェブブラウザ上で利用できる。 同ツールは、人やモノの位置を屋内外問わずに特定できるセンシング技術を活用した生産性向上ツール。タグの位置情報をリアルタイムに地図や施設図面上に表示し可視化することで、作業者や仕掛品のリアルタイムな動きを把握することが可能 […]

インフォマティクス、屋内ナビのクラウドサービス「Mappedin」を提供開始

株式会社インフォマティクスは、カナダのMappedin社が提供する施設内・屋内ナビゲーションのクラウドサービス「Mappedin(マップトイン)」の代理販売を開始すると発表した。 同サービスは、施設のCADデータを3Dグラフィックに変換し、施設のウェブサイトや施設内サイネージにて、施設利用者に対して店舗やトイレ、商品棚など目的地までのナビゲーションを提供するサービス。 ナビゲーションマップは屋内図 […]

レンジャーシステム、屋内IoTサービス「monoロケーション」を提供開始

レンジャーシステムズ株式会社は、BLEビーコンを活用して屋内の人やモノの位置情報をリアルタイムで可視化するサービス「monoロケーション」を提供開始すると発表した。 同サービスは、オフィスや物流倉庫内において、BLEビーコンとBLEゲートウェイの電波強度から三点測位技術によって位置を推定することにより、GPSが困難な屋内の人・モノの測位を実現する低価格なIoTサービス。 誰がどこにいるかをフロアマ […]

ACCESS、ビーコンで屋内のリアルタイム位置情報がわかる法人向けクラウドサービスを提供開始

株式会社ACCESSは、ビーコンを活用し、屋内の人のリアルタイム位置情報や過去の移動履歴を確認できる法人向けクラウドサービス「Linkit エリア探索」を提供開始した。 同サービスは、は、BLE(Bluetooth Low Energy)搭載の携帯型ビーコンと、院内やオフィス、店舗、工場、倉庫など屋内の複数拠点に設置された専用ゲートウェイ(受信機)により、社員のリアルタイムの位置情報や過去の移動履 […]

RFIDで位置を特定できる在庫・物品管理システム「Locus Mapping」が先行リリース

RFルーカス株式会社は、在庫・物品の位置を自動的に取得してデジタルマップ上に表示できる「Locus Mapping」を先行リリースした。アステラス製薬株式会社、株式会社ジップなど大手企業3社に先行導入する。また、JR東日本スタートアップ株式会社のスタートアッププログラムにて、東日本旅客鉄道株式会社の横浜支社内での実証実験も開始している。 同社はこれまで、独自の電波位相解析技術によりRFIDタグが貼 […]

セイコーインスツル、世界最小サイズの携帯用ソーラーパワー型ビーコンを提供開始

セイコーインスツル株式会社は、33.5(幅)×39.1(奥行)×7.9(厚さ)mmの世界最小サイズとなる携帯用ソーラーパワー型ビーコン「T-WA10」を発表した。 同製品は、電池交換を必要としないソーラー発電型のビーコン。これまでソーラー発電型は、設置型が多く、日常携帯するにはサイズが大きいといった課題があったが、同社が開発した「T-WA10」は、ソーラー発電でありながら世界最小サイズを実現した。 […]