屋内測位

1/2ページ

独自の経路生成アルゴリズムを搭載した汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」、東大発ベンチャーが提供開始

TRUST SMITH株式会社は、汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」を提供開始した。 同製品は、タイヤの回転角から自己位置を推定する「オドメトリ」と呼ばれる従来の手法を用いず、センサーから取得した周辺環境の情報から自己位置推定を行う独自の経路生成アルゴリズムを搭載したAGV(無人搬送車)。LiDARや接触センサー、超音波センサーなどを搭載し、倉庫や工場内の環境地図を自動生成しながら自律走行 […]

スマホで建物内のフロア位置を高精度で特定する「垂直測位サービス」が9月から提供開始

MetCom株式会社は、東京都心部の一部地区にて、高精度な「垂直測位サービス」のパイロットサービスを9月に提供開始する。 同サービスは、手持ちのスマートフォンを使って建物内のフロア位置を高精度で特定するサービスで、スマートフォンに内蔵されている気圧センサーの情報を近隣の基準点気圧情報とネットワーク経由で比較分析し、リアルタイムに測定するため、誤差2~3mの精度で高さを測定できる。 同サービス用のS […]

日本コンピュータビジョン、3次元データの空間認識技術を活用したARサービスを提供開始

日本コンピュータビジョン株式会社(JCV)は、3次元データの空間認識技術によって屋外・屋内での位置特定を行い、さまざまなARアプリケーションサービスを提供するSaaSプラットフォーム「JCV MARS(仮称)」を10月に提供開始する。 同サービスは、画像認識技術を活用して屋外・屋内での位置特定を実現し、地図データの特徴点の照合のみで、アプリケーションを通してユーザーへのサービス提供を遅延なく高速に […]

ユーブロックス、Bluetooth AoAによる高精度屋内測位の評価キットを発表

スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社)は、製品開発者によるBluetooth方向検知機能と高精度屋内測位の可能性評価を目的とした「エクスプローラー・キット」2製品を発表した。 同製品は、Nordic Semiconductor製のnRF52833 Bluetooth Low Energyシステムオンチップ(SoC)を搭載した「u-blox NINA-B4 Bluet […]

Cellid、AR技術を活用した建設現場での三次元位置情報の取得に成功

Cellid株式会社は、株式会社大林組の建設現場において、独自のAR技術「Cellid SLAM」を用いて、作業員の三次元位置情報の取得に成功したと発表した。 Cellid SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)は、Cellidが自社開発して2020年12月30日に公開した技術で、自己位置推定と周辺環境の地図を同時に実行できる。レーザーや赤外線を活用 […]

Googleマップに導入予定の各種機能が発表、ライブビューによる屋内ナビや気象レイヤー追加など

Googleは3月30日、「Google マップ」にこれから導入する予定の機能を発表した。AIによる100以上の改良が導入される予定だ。 ■ライブビューによる屋内ナビゲーション 空港や駅、ショッピングモールなどでライブビューによる屋内のARナビゲーションが可能となる。AIを利用して数百億のストリートビュー画像をスキャンすることでユーザーの位置を把握し、最寄りのエレベーターやエスカレーター、ゲート、 […]

トラッキモGPSとInfuse Location、屋内測位ソリューションの実証実験を開始

株式会社トラッキモGPSは、イスラエルのベンチャー企業であるInfuse Locationと業務提携し、2020年11月からトラッキモGPSの本社がある東急虎ノ門ビル(東京都港区)にてInfuse Locationの技術を使った「屋内高精度位置情報ソリューション」の実証実験を開始すると発表した。この実証実験は、トラッキモGPS端末または一般的なスマートフォンの両方で利用可能で、2021年10月まで […]

ARナビアプリ「PinnAR」に屋内ナビ機能が追加、新宿駅構内を案内可能に

株式会社テレコムスクエアと株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ(SCREEN AS)は、ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」に、新機能「屋内ナビゲーション機能」を追加した。Android版のみ先行でリリースとなる。 同アプリは、カメラで映した実際の風景上に、道路に沿う形でルートを表示するARナビゲーション機能を備えたアプリで、マップ上にルートが表示される従来のナビ […]

Wave Technology、自律航法とARを組み合わせた高精度測位サービスを提供開始

株式会社Wave Technologyは、「テクノシェルパ」ブランドより、屋内搬送機や特殊車両などの高精度位置測位をAR技術活用によって可能にする「高精度位置測位技術提供サービス」を10月中に開始すると発表した。 同サービスは、自律航法の課題である位置情報の累積誤差を、AR技術を活用することで補正する新しい方式を採用した測位サービスで、GPSが受信できない屋内倉庫などの環境下でも高精度に測位するこ […]

国際航業、位置情報を活用した生産性向上ツール「Patt Plus」を提供開始

国際航業株式会社は、位置情報を活用した生産性向上ツール「Patt Plus(パット プラス)」を提供開始した。PCやスマートフォン、タブレットなどのウェブブラウザ上で利用できる。 同ツールは、人やモノの位置を屋内外問わずに特定できるセンシング技術を活用した生産性向上ツール。タグの位置情報をリアルタイムに地図や施設図面上に表示し可視化することで、作業者や仕掛品のリアルタイムな動きを把握することが可能 […]