LPWA

IoTBank、GPSトラッカーによる見守りサービス「まもサーチ2」の利用料金を発表

株式会社IoTBankは、今冬に発売予定の見守りサービス「まもサーチ2」の本体価格および通信料金プランを決定した。本体価格は5,437円、通信料金は月額480円または年額5,000円(すべて税別)で、通信料金は最初の2カ月は無料となる。 同製品は、GPSトラッカーを活用した見守りサービスで、前モデルに比べてバッテリーの持続時間や測位精度、機能を向上させた。サイズは45×45×15mm、重量は36g […]

GISupply、作業員の位置情報や熱中症リスクを表示する建設業向けシステムを提供開始

株式会社GISupplyは、建設業熱中症対策システム「ezFinderBUSINESS熱中症+(イージーファインダービジネス熱中症プラス)」を提供開始した。 同システムは、建設現場に設置したWBGT機による気象情報と、作業員が装着したウェアラブルLoRaトラッカーからのデータにより、熱中症リスクを早期に検知・排除できるシステム。作業員個々の体調と現場の気象データから熱中症リスクを色分け表示し、管理 […]

Sigfoxを活用した見守りサービス「キンセイGPS」の一般販売が開始

株式会社Hampsteadは、GPSを搭載した小型端末の位置情報を検索できる見守りサービス「キンセイGPS」の一般販売を4月1日に開始すると発表し、先行受付を開始した。 同サービスは、衛星測位機能を搭載した小型の専用端末を持った子どもや高齢者の位置情報を、スマートフォンやPCから確認できる見守りサービス。これまで自治体や法人向けにのみに提供していたが、このたび一般販売を開始することになった。通信手 […]

センスウェイとNTTPC、閉域型LoRaWANサービスで協業

センスウェイ株式会社と株式会社NTTPCコミュニケーションズは、閉域型LoRaWANの事業化に向けた開発・販売面で協業すると発表した。センスウェイは2月4日から閉域型LoRaWANサービスの提供を開始する。 センスウェイが提供するLoRaWANサービス「SenseWay Mission Connect」に、NTTPCのMaster’sONE IP-VPN閉域網を活用することにより、IoTで機密性の […]

IoTBASE、LPWAを利用したクラウド型の車両管理サービス「ヴィークルマップ」の正式提供を開始

IoTBASE株式会社は、LPWA(Low Power Wide Area)通信を利用したクラウド型の車両管理サービス「ヴィークルマップ」を正式に提供開始した。 同サービスは、PCやスマートフォンで車両情報をリアルタイムに可視化し、一括管理できるクラウド型の車両管理サービスで、営業車、配送/運送車、建設機など幅広い車両に対応している。管理している車両の現在地と、登録した地点情報をマップ上で確認する […]

エコモット、北海道江差町の「山車ロケーションマップ」に神輿・山車の位置情報を提供

 エコモット株式会社は、KDDI株式会社の協力のもと、北海道江差町で8月9日~8月11日に行われる「江差・姥神大神宮渡御祭」において、町内を練り歩く神輿や山車の現在の位置情報を配信する「江差・姥神大神宮渡御祭 山車ロケーションマップ」への技術協力を行うと発表した。 「江差・姥神大神宮渡御祭 山車ロケーションマップ」では、神輿や山車にハンディ位置情報デバイス「HLP-200」を設置することにより、デ […]

エコモット、LTE-M対応の見守り用GPS端末「POLARIS」を提供開始

エコモット株式会社は、人やモノの位置情報を可視化できる見守り用GPS端末「POLARIS」を、株式会社ソラコムおよび東京センチュリー株式会社による、法人向けIoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」にて9月2日に提供開始すると発表した。 同製品は、エコモットが提供するハンディ位置情報デバイス「HLP-200」と、ソラコム […]