ビッグデータ

1/6ページ

クロスロケーションズ、人流データ分析クラウドサービス「人流アナリティクス」をリニューアル

クロスロケーションズ株式会社は12月5日、人流データ分析サービス「人流アナリティクス」をリニューアルした。 人流アナリティクスは、オンライン登録で人流データ分析が可能なクラウドサービスで、3,000億レコード以上の位置情報データを統計処理して算出された人流データを可視化して分析できる。 今回のリニューアルでは、ウィジェット(分析メニュー)に「来訪者出発圏比率」を追加し、分析地点と期間などの条件を設 […]

クロスロケーションズ、ドイツ戦とコスタリカ戦の試合終了後の人流変化について調査

クロスロケーションズ株式会社は11月28日、人流データ分析サービス「人流アナリティクス」を利用して、ワールドカップ日本対ドイツ、対コスタリカ戦試合後の渋谷スクランブル交差点となんば戎橋の人流変化を調査し、その結果を発表した。 調査対象期間は、11月23日(水・祭日)の22時から行われた初戦、日本対ドイツの試合終了後の11月24日(木)深夜0時~2時台における人流を、前週の11月17日(木)の同時刻 […]

クロスロケーションズ、訪日外国人の国内移動人流データを提供開始

クロスロケーションズ株式会社は11月22日、同社と戦略的パートナーシップを結んでいる米Near Intelligenceよりグローバルの位置情報データの提供を受けて、訪日外国人の国内動向の分析レポートとデータを提供開始した。 同サービスでは、Near Intelligenceのグローバルデータプラットフォーム「Vista」を使用して、グローバル規模の位置情報ビッグデータを解析し、訪日外国人を推定居 […]

クロスロケーションズ、位置情報分析プラットフォーム「Location AI Platform」に新しいデータとウィジェットを追加

クロスロケーションズ株式会社は11月15日、位置情報データの分析プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」において新データと新ウィジェットを追加するとともに、各分析結果データの日時転送機能も追加した。 LAPは位置情報ビッグデータをAIで解析し、さまざまな分析や集客を行えるクラウド型データプラットフォーム。このたび商圏分析や集客施策などに役立つ3つのウィジェット「来訪者 […]

天地人、11月8日の皆既月食をシミュレーションできる「天地人コンパス MOON」を提供開始

株式会社天地人は11月2日、ウェブ上で月の分析を行える「天地人コンパス MOON」を提供開始した。 同サービスは、宇宙ビッグデータを活用して月の分析を行える土地評価エンジン。11月8日の皆既月食をシミュレーションすることが可能で、下部のスライダーを動かすことで時刻を変化させて影の動きを見ることができる。 無料かつアカウント登録なしで使用可能。11月8日には月面の距離や面積を測定する機能を実装予定で […]

LBMA Japan、位置情報データの利活用に関する「LP(ロケーションプライバシー)認定制度」を開始

一般社団法人LBMA Japanは10月17日、位置情報データ(デバイスロケーションデータ)の利活用について、組織や個人に対する「LP(ロケーションプライバシー)認定制度」を制定し、10月18日より一般申し込みを開始すると発表した。LMBA Japanの加盟企業である株式会社プライバシーテックが企画開発支援および運営を行う。 LP認定制度は、日本国内における位置情報マーケティング・サービスを推進す […]

ブログウォッチャーとhands、位置情報を活用して上場企業の売上高を予測する新サービスを提供開始

位置情報データサービスを提供する株式会社ブログウォッチャーと、オルタナティブデータ事業を展開する株式会社handsは、上場企業の売上高を予測する新サービスを10月に提供開始した。 オルタナティブデータとは、従来、機関投資家が投資判断に役立てていた財務情報や経済統計などの伝統的データとは異なる、POSデータやクレジットカードデータ、位置情報、衛星画像などこれまで活用されてこなかったデータを意味する。 […]

ゼンリンなど3者、福島県浪江町にてMaaS実現に向けた実証実験を実施

福島県浪江町および株式会社ゼンリン、株式会社長大の3者は9月29日、浪江町内へのMaaS社会実装および事業化の実現へ向けて、「なみえI・DO(いどう)プロジェクト」の実証実験を実施すると発表した。 同プロジェクトでは、10月7日に提供開始するスマートフォンアプリ「なみえI・DOアプリ」を活用して住民の公共交通の利用頻度向上を目指すとともに、アプリで得られる移動データを活用する。 アプリでは1日の移 […]

長崎県でWi-Fiとアプリを活用した観光実証事業が開始、Wi2やゼンリンなどが参加

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)と長崎市中央地区商店街連合会、一般社団法人長崎サービス アンド ディベロップメンツ、Oxyzen株式会社、レイ・フロンティア株式会社、株式会社スイッチスマイル、株式会社ゼンリンの7者は8月23日、長崎県において観光分野の実証事業を今年度中に開始すると発表した。 同実証事業は、長崎県の観光分野におけるEBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング:証 […]

クロスロケーションズ、月額11,000円で利用できる人流データ分析サービスを提供開始

クロスロケーションズ株式会社は8月3日、人流データの分析を行えるクラウドサービス「人流アナリティクス」を提供開始した。 同サービスは人流データの分析を簡単に行えるクラウドサービスで、利用料金は月額11,000円(税込)。従来のサービスでは、ユーザー自身が自社のデータを入力し、蓄積したり操作したりしていたのに対して、本サービスではあらかじめクロスロケーションズが蓄積した位置情報ビッグデータが用意され […]

1 6