ビッグデータ

1/4ページ

ナイトレイと東京都、位置情報ビッグデータを活用した「まちのデータ見える化」プロジェクトを開始

株式会社ナイトレイと東京都は、都政課題の解決を目的としたイベント「UPGRADE with TOKYO第12回」(テーマ:臨海副都心をデータで見える化)でのナイトレイの優勝をきっかけとした協働プロジェクトとして、位置情報ビッグデータを活用した臨海副都心エリアの「まちのデータ見える化」を実施すると発表した。 同プロジェクトは、ナイトレイのデータ解析技術・分析ノウハウを活用して、東京都臨海副都心エリア […]

ナビタイム、コロナ禍における屋外観光スポットの移動実態分析を発表

株式会社ナビタイムジャパンは、2021年ゴールデンウィーク期間(4月29日~5月6日まで)のスポット検索ランキングで上位にランクインした屋外観光スポットについて、経路検索条件データ(検索履歴データ)や徒歩による移動データ(GPSデータ)を用いた検索数推移および利用実態に関する分析結果を発表した。 同分析では、屋外観光スポットで検索数が最も多かった「国営ひたち海浜公園」を対象として、コロナ禍における […]

西東京バス、クロスロケーションズのLAPを活用して新規路線を開業

西東京バス株式会社は、クロスロケーションズ株式会社が提供する位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」を活用して最適なルート設定を行うことにより、八王子・日野と新宿駅西口を結ぶ高速バス「通勤ライナー」の運行を1日より開始した。 西東京バスは新規路線の検討に際して、通勤などで都心へ向かう人が自社営業エリア内のどのあたりに多く居住しているのかを調査す […]

ゼンリンとレイ・フロンティアが業務提携、観光型MaaS実証実験に向けたアプリを共同開発

株式会社ゼンリンとレイ・フロンティア株式会社は、人々の移動データの収集や地図情報と連携した分析による移動の最適化に関する事業強化や研究開発、位置情報ビジネスの強化などを目的とした業務提携契約を締結した。 今回の業務提携は、ゼンリンが保有する地図データベース「Mobility based Network」と、レイ・フロンティアが保有する位置情報収集技術「SilentLog SDK」やAIを活用した行 […]

DATAFLUCT、不動産ビッグデータ分析による用地取得支援サービスを提供開始

株式会社DATAFLUCTは、不動産ビッグデータを分析して用地取得を支援するサービス「DATAFLUCT real-estate.」を3日に提供開始した。 同サービスは、地価や環境などの基本情報からエリア内の将来の世帯年収などの未来予測などを行い、直感的な操作でレポート化できる用地取得支援サービス。過去の土地成約情報や土地開発情報、学校区、属性別人口数などを一括検索して表示可能で、テキストやグラフ […]

クロスロケーションズ、オルタナティブデータ推進協議会の発足に参加

クロスロケーションズ株式会社は、一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会に参加したと発表した。 同協議会は、金融機関とデータプロバイダーが協業し、オルタナティブデータ活用・普及に向けた健全なエコシステム形成を目的として発足されたもので、三菱UFJ信託銀行株式会社や大和証券株式会社、株式会社電通国際情報サービス、株式会社ニッセイ基礎研究所、株式会社東京証券取引所(日本取引所グループ)、一般財団法人 […]

クロスロケーションズとニッセイ基礎研究所、位置情報のAI解析による「オフィス出社率指数」を共同開発

クロスロケーションズ株式会社と株式会社ニッセイ基礎研究所は、位置情報ビッグデータをAI解析した人流データを用いることにより、オフィスへの出社率を定量的に把握できる「オフィス出社率指数」を共同で開発し、ニッセイ基礎研究所のウェブサイトにて発表した。 オフィス出社率指数は、位置情報ビッグデータのAI解析による人流データを活用して、オフィスの出社率をインデックス化したもので、新型コロナウイルスが流行する […]

クロスロケーションズ、「緊急事態宣言での各地人出エリア・店舗の人流変化を一般公開

クロスロケーションズ株式会社は、25日に発出された緊急事態宣言での主要都市や商業施設の人出の推移を特設ページにて公開した。 この人流変化は、同社が開発する位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」の分析メニューのひとつである「デイリー来訪速報」を使用して分析したもので、前日までの人流データの推移を毎日13時頃に更新する。 緊急事態宣言が発出された […]

クロスロケーションズ、緊急事態宣言解除後の週末のお花見スポットの人流を解析

クロスロケーションズ株式会社は、位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」を使用して、緊急事態宣言全面解除後の週末のお花見スポットの人流を調査し、その結果を発表した。 調査によると、前週末の人流と比べると、東京23区内のお花見スポットは145%(日比谷公園)~192%(目黒川周辺)の人出となり、東京23区以外の首都圏郊外のお花見スポットは191% […]

クロスロケーションズ、位置情報ビッグデータをもとに屋外広告の視聴状況を分析するサービスを提供開始

クロスロケーションズ株式会社は、位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」を活用して屋外広告の視聴状況を計測できる「Location AI Platform 屋外広告測定版」を提供開始した。 同サービスは、スマートフォンなどから収集した匿名位置情報ビッグデータをもとに屋外広告の視聴状況を計測できるサービス。前日までのデータを対象に、日別、時間別、 […]

1 4