ビッグデータ

1/3ページ

ハロウィンの夜に渋谷の人出は昨年と比べて67%減少、クロスロケーションズが発表

クロスロケーションズ株式会社は、同社が開発する位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform(LAP)」を使用して、ハロウィンにおける人流変化を位置情報ビッグデータからAIで解析した調査報告について発表した。 今回の人流モニタリングは、LAPの機能のひとつである「デイリー来訪速報」機能を使用して、世代別・性別に調査を実施したもので、渋谷スクランブル交差点などを含む渋 […]

LBMA Japan、位置情報マーケティングサービスのカオスマップを発表

一般社団法人LBMA Japanは、国内において位置情報マーケティングサービスを展開する企業を中心としたカオスマップを公開した。 同団体は、世界26都市に支部を持ち、1600の企業会員を持つ事業者団体であるLBMA(ロケーションベースドマーケティングアソシエーション)の日本支部で、日本国内において、ロケーション関連のマーケティング・サービスを推進する非営利事業者団体として活動している。 同カオスマ […]

クロスロケーションズ、コロナ前後の消費者行動変化を可視化できる新広告パッケージを提供開始

クロスロケーションズ株式会社は、位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform(LAP)」の特別パッケージとして、コロナ禍による消費者の行動や購買動向、商圏などの変化を位置情報ビッグデータで把握し、効果の高い地域にSNS広告配信を実施して効果を測定する「アフターコロナ対策広告パッケージ」を提供開始すると発表した。 同パッケージは、LAPによる位置情報 […]

クロスロケーションズ、位置情報の解析結果をもとにしたSNS広告の配信サービスを提供開始

クロスロケーションズ株式会社は、位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform(LAP)」の新サービスとして、位置情報ビッグデータの解析結果をもとにSNS広告を配信できる「XLロケーションベース広告」を提供開始した。 同サービスは、これまでLAPの利用企業に提供してきたスマートフォンアプリへのオンライン広告配信に加えて、新たにLINEやFaceboo […]

LBMA Japan、位置情報データの利活用に関する共通ガイドラインを作成

位置情報を活用したマーケティングやサービス施策の促進を目的とした企業連合である一般社団法人LBMA Japanは、位置情報の活用に関するガイドラインを作成したと発表した。 同組織は今回、スマートフォン用アプリやウェブサービスなどで許諾を得たユーザーの端末から取得した位置情報データに「デバイスロケーションデータ」と名称を設けた。今回策定したガイドラインは、LBMA Japanに加盟する企業および加盟 […]

「Yahoo! MAP」がアップデート、ショッピングモールや動物園・水族館の混雑状況が確認可能に

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、iOS/Android向け地図アプリ「Yahoo! MAP」において提供している店舗周辺の混雑状況を確認できる機能をアップデートした。ショッピングモールなどの大型商業施設や動物園・水族館などの行楽施設周辺の混雑状況も確認することが可能となる。 大型商業施設および行楽施設周辺の混雑傾向は、Yahoo! JAPANが提供する各アプリ上で位置情報の利用を許可 […]

ナビタイムが「混雑エリアマップ」を提供開始、リアルタイムの混雑状況を地図上に表示

株式会社ナビタイムジャパンは、ナビゲーションアプリ「NAVITIME」にて、混雑状況を可視化する「混雑エリアマップ」を無料で提供開始した。 同マップは、現在の混雑状況を9段階に色分けして地図上にヒートマップとして可視化する機能で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に対応しており、5分ごとに最新情報に更新される。 地図の選択メニューの中から「混雑情報」を選択することで利用可能で、ルート検索結果からの地 […]

ゼンリンとHEREが提携、「HERE Marketplace」で位置情報データを提供

株式会社ゼンリンとオランダのHERE Technologiesは、両社の提携により、ゼンリンが新しいデータ流通チャネルとして「HERE Marketplace」を利用開始すると発表した。 「HERE Marketplace」は位置情報を共有するためのグローバル向けプラットフォームで、位置情報を利用した製品やサービスの開発とライセンス供与に関するワンストップショップ「HEREプラットフォーム」の構成 […]

Vpon JAPAN、広告接触経由で訪日した外国人を地図上で確認できる「訪日検証マップ」を提供開始

Vpon JAPAN株式会社は、旅行前の広告接触者が実際に訪日したかどうかを可視化できるサービス「訪日検証マップ」を提供開始した。 同サービスは、インターネット広告をクリックし、ページを閲覧して旅行に関する情報を収集したユーザーが、実際に日本へ訪問したかを可視化できるサービス。台湾や香港などアジア向け集客プロモーションの後に、広告接触経由実際に日本に訪問したかどうか、またどの地域に訪問したかを地図 […]

ドコモ、最短1時間前の人口分布を把握できる「モバイル空間統計 人口マップ」を提供開始

株式会社NTTドコモおよび株式会社ドコモ・インサイトマーケティングは、新型コロナウィルス感染症の拡大防止を目的として、日本全国の人口分布を把握できる「モバイル空間統計 人口マップ」を2021年3月31日までの期間限定で無償提供すると発表した。ドコモユーザーだけでなく、誰でもスマートフォンやPCから閲覧できる。 「モバイル空間統計」は、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みをもとに作成される統計情報サ […]

1 3