渋谷区観光協会×表参道ヒルズ×ナビタイムジャパン、地域観光学習の支援で原宿の観光ガイドを制作

一般財団法人渋谷区観光協会、表参道ヒルズ、株式会社ナビタイムジャパンの3者は、渋谷区における地域交流や地域の魅力発信を目的とした共同プロジェクトの第2弾として、渋谷区立神宮前小学校5年生の「総合」授業において原宿をフィールドに地域観光学習への支援を行った。 同プロジェクトは、2019年3月に行われた、渋谷区立千駄谷小学校の生徒を中心とした訪日客向けの英語による観光ガイドマップ制作に続く第2弾のプロ […]

国際航業、位置情報を活用した生産性向上ツール「Patt Plus」を提供開始

国際航業株式会社は、位置情報を活用した生産性向上ツール「Patt Plus(パット プラス)」を提供開始した。PCやスマートフォン、タブレットなどのウェブブラウザ上で利用できる。 同ツールは、人やモノの位置を屋内外問わずに特定できるセンシング技術を活用した生産性向上ツール。タグの位置情報をリアルタイムに地図や施設図面上に表示し可視化することで、作業者や仕掛品のリアルタイムな動きを把握することが可能 […]

ゼンリン、AIによる自動配車や住宅地図を活用したルート案内が可能な「ZENRIN ロジスティクスサービス」を提供開始

株式会社ゼンリンと株式会社ゼンリンデータコムは、運送・配送業務の効率化を支援する「ZENRIN ロジスティクスサービス」を10月15日に提供開始すると発表した。 同サービスは、AIによる配車計画から住宅地図データを活用したルート案内、業務進捗の管理・分析までを一気通貫で支援するサービス。 配車計画は位置情報とAIを組み合わせて、さまざまな条件を加味した最適な配車計画を自動作成するため、専門的なノウ […]

YAMAP、コースタイムを自動計算できる「登山計画機能」と現地情報を共有できる「フィールドメモ機能」を提供開始

株式会社ヤマップは、登山アプリ/ウェブサービスの「YAMAP」の新機能として、コースタイムが自動計算される新しい登山計画機能と、現地情報を地図上で共有できる「フィールドメモ機能」を提供開始した。いずれもYAMAPが提供するすべての地図(約21,000座)に適用される。 新しくなった登山計画機能では、コースタイムを自ら計算して手動で入力していく手間がなくなり、スタート地点と次のポイントを選ぶだけでコ […]

店や施設の混雑情報を地図上で確認できる「VACAN Maps」がアップデート、ピン表示が人型に変更

株式会社バカンは、空いている店舗や施設を地図上でリアルタイムに確認できるサイト「VACAN Maps」のアップデートを実施した。 同サイトでは、これまで地図上で空き・混雑の情報を表示しているピンに「空きあり」「混雑」「満」などの文言を表示していたが、掲載する店や施設の数が増えたことにより、場所によっては一画面に表示される情報量が多くなり、わかりにくくなることがあった。 今回のアップデートにより、ピ […]

LBMA Japan、位置情報マーケティングサービスのカオスマップを発表

一般社団法人LBMA Japanは、国内において位置情報マーケティングサービスを展開する企業を中心としたカオスマップを公開した。 同団体は、世界26都市に支部を持ち、1600の企業会員を持つ事業者団体であるLBMA(ロケーションベースドマーケティングアソシエーション)の日本支部で、日本国内において、ロケーション関連のマーケティング・サービスを推進する非営利事業者団体として活動している。 同カオスマ […]

「自転車ナビタイム」、砂利道などの未舗装路を回避したルートを提供可能に

株式会社ナビタイムジャパンは、自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」の推奨ルートにて、未舗装の道路を回避したルートを提供開始した。 同アプリでは、交通規制や道幅などを考慮して自転車が通行可能なルートを提供してきたが、ロードバイクなど細いタイヤの自転車で林道や川沿いの道を走る場合などに、「通行はできるけれど走りづらくて困った」といったユーザーからの意見があったため、推奨ルートにて砂 […]

住宅地図を活用した「配達アプリ」がバージョンアップ、ナビゲーション機能が追加

株式会社ゼンリンデータコムは、ゼンリン住宅地図を活用した「配達アプリ」をバージョンアップし、ナビゲーション機能を追加した。 同アプリは、配達ドライバーの業務効率化をサポートするアプリで、ゼンリン住宅地図上で荷物の配達先や配達時間帯を一覧することが可能で、荷物の配達ステータスや配達先に関する情報なども管理できる、 今回のバージョンアップにより、次の配達先を目的地とした自動車ルートのナビゲーションが可 […]

キャドセンター、3D都市データの可視化ソリューション「Virtual Smart City」を提供開始

  • 2020.10.02

株式会社キャドセンターは、3D都市データに対応したビッグデータ可視化ソリューション「Virtual Smart City」を提供開始した。 同ソリューションは、各種ビッグデータを3D空間内に重ね合わせて描画できる可視化ソリューションで、3D都市データをブラウザ視聴向けに最適化することにより、3D都市空間をストレスなく自由に移動することができる。これにより、企業や自治体が保有する地域や地価、交通情報 […]

Hamee、GPSで子どもの居場所を確認できる見守り端末「Hamic POCKET」を発表

Hamee株式会社は、小学生向け見守りモバイル端末「Hamic POCKET」を2021年1月に発売すると発表し、無料モニター1000人を募集するキャンペーンを開始した。 同製品は、GPSによる見守り機能を搭載したスマートフォンのような小型端末で、キッズケータイとスマートフォンの両方のメリットを盛り込んだ“プレスマホ”をコンセプトにしている。スマートフォンと同じようにアプリのダウンロードやカメラで […]

1 2 27