鎌倉で11年ぶりに開催!OpenStreetMapの地図作りイベント「鎌倉マッピングマーティー」レポート

 フリーでオープンな地図データを市民の草の根の力で作る世界的な共同作業プロジェクト「OpenStreetMap(OSM)」では、マッパー(地図作成者)が集まってフィールドを歩く地図作成イベント「マッピングパーティー」が全国さまざまな場所で開催されている。マッピングパーティーは、まだOSMの編集をしたことのない初心者がマッピングを学ぶ機会であり、マッパー同士が交流を深める場でもある。また、バリアフリ […]

ヤマレコ、過去の遭難情報を地図で確認できる山岳遭難マップを公開

 株式会社ヤマレコは、長野県警察と協力し、過去の遭難情報を地図で確認できる山岳遭難マップを公開した。  同マップは、長野県警察から提供された過去の遭難情報を載せたもので、長野県警察が2017年度に取りまとめた山岳遭難のデータを元に地図上に印を表示し、クリックすると発生箇所や性別、年代、遭難原因などの詳細を確認できる。  また、画像がある場合は画像が表示されて、クリックすると拡大して確認できる。遭難 […]

国土地理院、衛星測位で正確な標高を算出可能にする「航空重力測量」の出発式を開催

 国土地理院は、日本全国の均一な重力データを測定するための「航空重力測量」を今後4年間にわたって実施すると発表し、7月22日に調布飛行場にて航空機の出発式を開催した。  航空重力測量は、日本全国の重力データを用いて標高の基準を構築することを目的に行われる。スマートフォンやドローンに搭載されている衛星測位機能を使って測定される「高さ」は、地球を楕円体で近似した表面からの高さ(楕円体高)で、一般的な「 […]

YAMAP、電波の届かない場所でもスマホだけで位置情報を共有できる「みまもり機能」を追加

 株式会社ヤマップは、登山向けアプリ「YAMAP」の新機能として、位置情報を共有できる「みまもり機能」を新たに追加した。iOS/Androidいずれも無料で利用可能で、7月16日より段階的にリリースを開始する。  同機能は、山行中のGPSの位置情報を、家で待つ家族や友人などに定期的に通知する機能で、遭難などのトラブルが発生した場合は救助のための有用な情報となる。  電波が届かない場所の位置情報の通 […]

ブログウォッチャーの「プロファイルパスポート」とESRIジャパンの「mapDISCOVERY」が連携、歩行者混雑度オプションサービスを開始

 株式会社ブログウォッチャーとESRIジャパン株式会社は、ブログウォッチャーの位置情報データプラットフォーム「プロファイルパスポート」で保有する位置情報データを、ESRIジャパンのクラウド型GISサービス「mapDISCOVERY」に連携し、新たなオプションサービス「歩行者混雑度オプションサービス」を提供開始した。  同サービスでは、ブログウォッチャーが提供する「プロファイルパスポート」で保有する […]

RESTEC、衛星リモートセンシングのe-Learningに4科目を追加

 一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)は、衛星リモートセンシングのe-Learningに新たな4科目を追加した。同センターが運営する「リモセン研修ラボ」にて申込を受け付けている。  RESTECはすでに「リモートセンシングによる地球観測概論」を公開しており、今回新たに「電磁波とリモートセンシング」「センサ搭載プラットフォームと受動的光学センサ」「リモートセンシングデータの幾 […]

全国のシビックテックプレーヤーが集結、「CIVIC TECH FORUM 2019」レポート

 テクノロジーを使った市民による地域課題解決の取り組みを意味する「シビックテック」をテーマとしたイベント「CIVIC TECH FORUM(CTF) 2019」が6月29日に都内で開催された。  同イベントは、今年で5回目となるカンファレンスで、シビックテックに関わる人たちが全国各地から数多く訪れた。昨年の「CTF 2018」では、全国的に有名な取り組みを行う講演者を招いて話を聞くという従来のスタ […]

国土地理院が九州南部の大雨に関する空中写真の7月7日撮影分を公開、4日撮影分の正射画像も

国土地理院は、九州南部の大雨に関する被災地域の空中写真について、7月4日撮影分に続き、7月7日撮影分も公開した。また、7月4日および7日に撮影した空中写真の正射画像も公開しており、いずれもウェブ地図「地理院地図」にて閲覧できる。 7月7日撮影分として新たに公開したのは、曽於1地区(鹿児島県曽於市、霧島市、鹿屋市、志布志市、大崎町、宮崎県都城市)、曽於2地区(鹿児島県曽於市、志布志市、宮崎県都城市) […]

クロスロケーションズ、「Location AI Platform」のインサイト分析機能に新機能を追加

クロスロケーションズ株式会社は、位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム 「Location AI Platform」で提供するロケーションデータを解析したインサイト分析機能「XL Insight」において、2点の新機能を提供開始した。 追加機能の1つ目は、毎月約45億レコード取得している位置情報データから解析した結果を、閲覧したい期間に合わせて把握できる機能で、シーズンごとや月単位の商圏変化 […]

エコモット、LTE-M対応の見守り用GPS端末「POLARIS」を提供開始

 エコモット株式会社は、人やモノの位置情報を可視化できる見守り用GPS端末「POLARIS」を、株式会社ソラコムおよび東京センチュリー株式会社による、法人向けIoTサブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」にて9月2日に提供開始すると発表した。  同製品は、エコモットが提供するハンディ位置情報デバイス「HLP-200」と、ソラ […]

1 2 6