人流

1/4ページ

ナイトレイと東京都、位置情報ビッグデータを活用した「まちのデータ見える化」プロジェクトを開始

株式会社ナイトレイと東京都は、都政課題の解決を目的としたイベント「UPGRADE with TOKYO第12回」(テーマ:臨海副都心をデータで見える化)でのナイトレイの優勝をきっかけとした協働プロジェクトとして、位置情報ビッグデータを活用した臨海副都心エリアの「まちのデータ見える化」を実施すると発表した。 同プロジェクトは、ナイトレイのデータ解析技術・分析ノウハウを活用して、東京都臨海副都心エリア […]

Yahoo! MAP、施設周辺の混雑状況を確認できる「混雑予報」の対象施設を全国17万件以上に拡充

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、iOS/Android向け地図アプリ「Yahoo! MAP」において、施設周辺の混雑状況を確認できる機能「混雑予報」の対象施設を17万件以上に拡充した。 「混雑予報」は、ショッピングモールやスーパー、薬局などの施設周辺の混雑状況を確認できる機能で、2020年6月の提供開始時の対象施設は約28,000件だったが、このたび全国17万件に拡充した。 混雑情報 […]

ゼンリンとNTTタウンページが業務提携、新たなデータベース商品を開発

株式会社ゼンリンとNTT タウンページ株式会社は23日、両社が保有するアセットの連携による新たなビジネスの創出を目的に業務提携契約を締結した。 NTTタウンページは、NTT東日本およびNTT西日本が発行するタウンページ(職業別電話帳)の掲載情報および企業情報をデータ化した「進化版タウンページデータベース」を提供するとともに、データを収集・統合・活用するための「NTT タウンページ DMP」を構築し […]

DATAFLUCT、街のにぎわいを可視化するエリアマネジメントプラットフォーム「clarea」を提供開始

株式会社DATAFLUCTは、人流データなどを活用して街の「にぎわい」などを可視化・分析できるプラットフォーム「clarea(クラリア)」を提供開始した。利用料金は対象エリアやデータ項目によって変動する。 同サービスは、エリアに関連する人流などのデータをもとに、「にぎわい」などのエリアマネジメント業務におけるKPIの可視化やモニタリングを行えるサービスで、ダッシュボード上の簡単な操作でエリアマネジ […]

バカン、練馬区の期日前投票所でリアルタイム混雑情報配信サービスを提供

配信はバカンが提供するリアルタイム空き情報配信サービス「VACAN」を通じて行われ、アプリなどのダウンロードなしに誰でもインターネット上から確認できる。VACANには、マップ上で近くの施設などの空き・混雑状況を一覧できる「VACAN Maps」という機能があり、このVACAN MapsにPCやスマートフォンなどでアクセスすることにより、投票所の位置や混み具合を確認できる。 ​混み具合の情報は期日前 […]

西東京バス、クロスロケーションズのLAPを活用して新規路線を開業

西東京バス株式会社は、クロスロケーションズ株式会社が提供する位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」を活用して最適なルート設定を行うことにより、八王子・日野と新宿駅西口を結ぶ高速バス「通勤ライナー」の運行を1日より開始した。 西東京バスは新規路線の検討に際して、通勤などで都心へ向かう人が自社営業エリア内のどのあたりに多く居住しているのかを調査す […]

クロスロケーションズ、オルタナティブデータ推進協議会の発足に参加

クロスロケーションズ株式会社は、一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会に参加したと発表した。 同協議会は、金融機関とデータプロバイダーが協業し、オルタナティブデータ活用・普及に向けた健全なエコシステム形成を目的として発足されたもので、三菱UFJ信託銀行株式会社や大和証券株式会社、株式会社電通国際情報サービス、株式会社ニッセイ基礎研究所、株式会社東京証券取引所(日本取引所グループ)、一般財団法人 […]

クロスロケーションズとニッセイ基礎研究所、位置情報のAI解析による「オフィス出社率指数」を共同開発

クロスロケーションズ株式会社と株式会社ニッセイ基礎研究所は、位置情報ビッグデータをAI解析した人流データを用いることにより、オフィスへの出社率を定量的に把握できる「オフィス出社率指数」を共同で開発し、ニッセイ基礎研究所のウェブサイトにて発表した。 オフィス出社率指数は、位置情報ビッグデータのAI解析による人流データを活用して、オフィスの出社率をインデックス化したもので、新型コロナウイルスが流行する […]

ナビタイム、緊急事態宣言下での経路検索数や目的地検索の変化をまとめた分析レポートを発表

株式会社ナビタイムジャパンは、新型コロナウイルス感染拡大前から現在における、経路検索数や目的地検索の変化を分析したレポートを発表した。この分析では、2020年2月3日(月)~2021年5月16日(日)までの期間を対象に、緊急事態宣言発令期間やその前後、ゴールデンウィーク期間における目的地検索などの変化を検証している。 この分析は、ナビタイムが提供する「NAVITIME」や「カーナビタイム」「自転車 […]

西武バスとナビタイム、BLEを活用して車内のリアルタイム混雑度を可視化

西武バス株式会社と、株式会社ナビタイムジャパンは、Bluetooth Low Energy(BLE)スキャンを利用して、西武バスのウェブサイトにてバス車内のリアルタイム混雑度の表示を6月8日から開始すると発表した。 混雑度をリアルタイムに可視化するシステムについては、ナビタイムジャパンが提供するバス事業者向けソリューション「リアルタイム混雑情報取得・配信システム」と、西武バスがバスに車載しているス […]

1 4