ドローン

Pix4D、大量の空撮画像を高速に処理できるフォトグラメトリーソフト「Pix4Dmatic」を提供開始

Pix4Dは、フォトグラメトリーソフトウェア「Pix4Dmatic」の商用リリースを開始すると発表した。対応OSはWindowsおよびmacOS。 同ソフトは、ドローンなどで撮影した大量の空撮画像を高速に処理できるスタンドアロンのデスクトップ向けフォトグラメトリーソフトウェア。測量レベルの精度を維持しながらも大量の画像を処理し、画像から点群生成までにかかる時間を短縮できる。 数回のクリックでインポ […]

Pix4D、クラウドベースのフォトグラメトリ処理ソフト「Pix4Dcloud」を提供開始

Pix4Dは、フォトグラメトリ(SfM)処理のクラウドソリューション「Pix4Dcloud」および「Pix4Dcloud Advanced」の商用リリースを開始した。 同ソリューションは、測量業務や建設現場に向けたマッピングプラットフォームで、ドローンの空撮画像やクレーンカメラからの映像をもとに2Dマップや3Dモデルを生成できる。生成したマップから距離や面積、体積を計測できるほか、アノテーションの […]

Pix4D、フォトグラメトリーソフト「Pix4Dmatic」などの新世代ツールを発表

スイスのPix4D社は31日、フォトグラメトリー(SfM)ソフト「Pix4Dmatic」および写真測量データの変換ソフト「Pix4Dsurvey」、ドローン飛行アプリ「Pix4Dscan」、分析プラットフォーム「Pix4Dinspect」などの新世代ツールを発表した。 「Pix4Dmatic」は、精確なドローンマッピングを可能とするフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェア。測量レベルの精度を維持し […]

ドローンの地図といえばGoogleマップよりもmapbox!台風19号で被災地支援に取り組んだ2社が語るその魅力【mapbox/OpenStreetMap meetup】

ウェブ地図サービスのmapboxと、オープンでフリーな地図を市民の手によって作るプロジェクト「OpenStreetMap(OSM)」のユーザーコミュニティとの交流イベント「mapbox/OpenStreetMap meetup」の第2回が6日、「WeWork 日比谷パークフロント」にて開催された。 同イベントは、mapboxの日本法人(mapbox.jp)が青山学院大学の古橋研究室および NPO法 […]

テックファーム、ドローンで農地の生育状況を確認できるアプリを開発

テックファーム株式会社は、ドローンで農地の生育状況を確認するためのアプリとシステムを開発し、株式会社NTTドコモが提供するドローン農作業支援システムの一部として採用されたと発表した。 同社が開発したのは、ドローンを自動操縦で畑の上空に飛ばして撮影するAndroidアプリと、そのアプリと連携して撮影した畑の写真を解析するシステム。写真を解析することにより、畑の生育状況を確認できる。 ドローンを指定の […]

NTTデータとRESTEC、日本全土をカバーする50cm解像度のデジタル3D地図を発売

株式会社NTTデータと一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)は、日本全土をカバーするデジタル3D地図「AW3D 日本全国高精細3D地図」を発売した。 同サービスは、50cm解像度の三次元情報に基づき、地図縮尺1/2500相当の位置精度を持つ3D地図で、この精度の日本全土のデジタル3D地図整備は国内初だとしている。提供データは、50cm解像度の地形データ、30~40cm解像度の […]