シミュレーション

Spectee、鹿児島で発生した浸水状況をAIでリアルタイムに解析して地図上に可視化

株式会社Specteeは、7月10日に鹿児島県薩摩川内市で発生した河川の氾濫による浸水状況についてAIでリアルタイムに解析し、地図上でシミュレーションを行った。 同社は、AIを用いて、SNSに投稿された画像や河川カメラ・道路カメラの映像から浸水深を自動的に割り出し、降水量や地形データなどと組み合わせて統合的に解析することにより、氾濫発生から10分以内に浸水範囲と各地の浸水深を地図上に表示する技術の […]

ゼンリン、時空間データベースを活用したAPI「ZENRIN Maps API」 に新機能を追加

株式会社ゼンリンは、2020年12月15日に提供開始した「ZENRIN Maps API」にて、マーケティングやシミュレーションなどの業務で活用できる新機能を提供開始した。 ZENRIN Maps APIは、ゼンリンが全国の調査時に収集したさまざまな情報を一元管理して、最新の情報を顧客にとって最適な形で提供できる「時空間データベース」を活用したAPIで、道路地図から住宅地図までの地図情報と、それに […]

HERE、世界75都市を再現した3Dモデル「HERE Premier 3D Cities」を提供開始

HERE Technologiesは、世界75都市の中心部を再現した3Dモデル「HERE Premier 3D Cities」を提供開始した。 HERE Premier 3D Citiesは、道路形状や地形、建物の高さ情報などを収録したデータセットで、LiDARや光学センサー、衛星画像など複数のソースをもとに、AI/機械学習アプリケーションによって作成されている。都市計画や物流、エンターテインメン […]

都市インフラ管理のデータ基盤の構築を目指す「デジタルスマートシティイニシアティブ」キックオフシンポジウムが開催

東京大学生産技術研究所は11月12日、新たな社会連携研究部門「デジタルスマートシティイニシアティブ」の設置にともなうキックオフシンポジウムを、東京大学駒場第Ⅱキャンパス・生産技術研究所内のコンベンションホールにて開催した。 同研究部門は、都市インフラのスマートなオペレーションのための統合的情報基盤の構築を目指して、研究センターの構築やオープンソースをベースにしたツールなどの提供に取り組むもので、ソ […]

フォーラムエイト、3DVRソフト「UC-win/Road Ver.14」を提供開始

株式会社フォーラムエイトは、3次元バーチャルリアリティソフト「UC-win/Road Ver.14」を提供開始した。 同ソフトは、3DVR技術を基盤として、都市・交通等の計画や車両開発、情報システムなどで活用されているリアルタイムシミュレーションソフトウェア。大規模な3次元空間を容易に構築することが可能で、日照・天候・交通流・運転などさまざまなシミュレーションに対応している。 最新版のVer.14 […]