オープンデータ

1/2ページ

ホロラボ、PLATEAU互換の3D都市モデルプラットフォームサービス「toMap」の取り扱いを開始

株式会社ホロラボは、株式会社アナザーブレインが開発したPLATEAU互換の3D都市モデルプラットフォームサービス「toMap(トゥマップ)」の取り扱いを開始すると発表した。 toMapは、国土交通省が推進する「PLATEAU」プロジェクトとの互換性を保つ3D都市モデルプラットフォームサービスで、ブラウザで動作をするためPCにアプリケーションソフトウェアをインスト―ルすることなく利用できる。 ウェブ […]

静岡県、伊豆半島西部エリアの3次元点群データをオープンデータとして公開

静岡県は9日、伊豆半島西部エリアの3次元点群データを、地理空間情報プラットフォーム「G空間情報センター」にて公開した。 同県は2019年度より、伊豆半島及び東部地域をモデルエリアとし3次元点群データを収集し、災害復旧や観光等の様々な分野へ活用するプロジェクト「VIRTUAL SHIZUOKA」の取り組みを推進している。 今回公開した伊豆半島西部エリアのデータは同プロジェクトの2020年度の成果で、 […]

国交省が「Project PLATEAU ver1.0」をリリース、全国56都市の3D都市モデルを公開

国土交通省は、3D都市モデルの整備プロジェクト「Project PLATEAU」の公式ウェブサイト「PLATEAU ver1.0」をリリースした。 同プロジェクトは、現実の都市をサイバー空間に再現する3D都市モデルを整備・活用するとともに、オープンデータ化にも取り組む事業で、2020年度の事業として全国56都市の3D都市モデルの整備を完了し、開発したユースケース44件および実証成果を取りまとめたマ […]

オープンデータ活用で地域課題解決に取り組む「アーバンデータチャレンジ2020」ファイナルステージがオンラインで開催

地域の課題解決や魅力創出を目的にオープンデータやその活用ツール、アイデアなどの創出に取り組むプロジェクト「アーバンデータチャレンジ2020 with土木学会インフラデータチャレンジ2020」(主催:社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)と公益社団法人土木学会、東京大学生産技術研究所、東京大学空間情報科学研究センター)のファイナルステージが3月13日、オンラインにて開催された。 アーバンデータチャ […]

Googleマップに首都圏の鉄道のリアルタイム位置情報が掲載、「第4回東京公共交通オープンデータチャレンジ」実施期間中

Googleマップは、公共交通オープンデータ協議会が2019年11月18日から開催中の「第4回東京公共交通オープンデータチャレンジ」において提供する首都圏の鉄道のリアルタイム位置情報の掲載を2月1日より開始した。 これにより、JR東日本および東京メトロ、都営地下鉄の列車のリアルタイムな位置情報が、経路探索に際してGoogleマップ上に表示されるようになった。 「東京公共交通オープンデータチャレンジ […]

国交省、3D都市モデルを整備するプロジェクト「プラトー」のティザーサイトを公開

国土交通省は、3D都市モデルを整備するプロジェクト「プラトー(PLATEAU)」の成果を情報発信するためのティザー版ウェブサイトを公開した。同サイトでは、東京23区全域を網羅した3D都市モデルを先行公開している。 同プロジェクトは、全国約50都市の3D都市モデルの整備と、これを活用した都市計画やまちづくり、防災、都市サービス創出などの実現を目指す取り組みで、このたび公開したティザーサイトでは、プロ […]

OSMマッパーが集う恒例イベント「State of the Map Japan 2020」がオンラインで開催

自由な地理情報データを草の根の力で作る世界的プロジェクト「OpenStreetMap(OSM)」をテーマとしたカンファレンス「State of the Map Japan 2020(SOTMJ2020)」が11月7日にオンラインにて開催された。 各国のOSMコミュニティが開催している年次イベント“SOTM”の日本版であるSOTMJは、日本におけるOSMの活動を支える法人組織「オープンストリートマッ […]

MIERUNE、住所・施設検索サービス「MIERUNEサーチ」を試験公開

株式会社MIERUNEは、地図や位置情報サービスにおける利用を想定した住所・施設検索サービス「MIERUNEサーチ」を試験公開した。 同サービスは、ジオコーディング(住所検索)機能および施設(POI)検索機能で構成されるサービスで、OpenStreetMap(OSM)や国土地理院ベクトルタイル、国土数値情報などのオープンデータを活用している。また、既存のオープンソースソフトウェアをベースに、日本語 […]

六本木商店街でスマート街路灯のサイネージに混雑状況を表示する実証実験がスタート

六本木商店街振興組合と日本電気株式会社(NEC)、三井住友カード株式会社、株式会社ナビタイムジャパンの4者は、混雑状況や消費行動などの分析・可視化を行う実証実験として、8月から実施した人流情報や購買情報などのデータ収集・分析に基づいてスマート街路灯のサイネージに混雑状況の表示を開始した。 同実証では、六本木商店街に設置されたスマート街路灯に搭載したカメラとAIによる映像解析技術により、来街者の移動 […]

地域課題をオープンデータで解決、「アーバンデータチャレンジ2020」キックオフ・イベントがオンラインで開催

地域が抱えるさまざまな課題の解決を目的に、イベントやコンテストを通じてオープンデータやその活用ツール、アイデアなどの創出に取り組む「アーバンデータチャレンジ2020(UDC2020)」のキックオフシンポジウムが6月30日、YouTube Liveにてオンラインイベントとして開催された。 UDCは2013年度に始まった取り組みで、社会インフラのデータに関する情報の流通環境を整備することを目的とした組 […]