オープンデータ

1/3ページ

公共データの活用で地域課題の解決を目指す「アーバンデータチャレンジ2022」キックオフ・イベントが開催

地域課題の解決を目的にイベントやコンテストを通じて公共オープンデータや活用ツール、アイデアなどの創出に取り組むプロジェクト「アーバンデータチャレンジ2022(UDC2022)」のキックオフシンポジウムが7月1日、東京・駒場の東京大学駒場第2キャンパスおよびオンラインでのハイブリッドで開催された。 UDCは2013年度から始まったプロジェクトで、社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)および公益社団 […]

デジタル庁、ベース・レジストリに関する実証サイトを公開

デジタル庁は4月22日、ベース・レジストリのパイロット事業として進めている「レジストリカタログ」と「アドレス・ベース・レジストリ」の実証サイトを公開した。 ベース・レジストリとは、公的機関等で登録・公開されて、さまざまな場面で参照される人、法人、土地、建物、資格などの社会の基本データで、正確性や最新性が確保された社会の基盤となるデータベースを意味し、同庁はベース・レジストリとして指定されたデータを […]

荒川下流域の地形を表現したデータをダウンロードできる「荒川下流GISオープンデータポータル」が開設

荒川下流河川事務所は3月29日、荒川下流域に関連するさまざまなデータをダウンロードできる「荒川下流GISオープンデータポータル」を開設した。 同サイトは、荒川下流域に関連したオープンデータや地形の起伏を表現したデータ(地形モデル)などを取得できるサイトで、地域課題解決のコンテスト「アーバンデータチャレンジ2021」のビジネス・プロフェッショナル部門で最優秀賞を獲得している。 公開した地形モデルは航 […]

ナビタイム、GTFS・GTFSRTを活用して横浜市営地下鉄の「列車走行位置」機能を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、横浜市交通局の公式サイト向けに、GTFS・GTFSRTのデータを活用した「列車走行位置」機能を4月1日に提供開始すると発表した。 GTFS(General Transit Feed Specification)は、経路検索や地図アプリなどに情報提供を行うための世界標準の公共交通データフォーマットで、GTFSRT(GTFSリアルタイム)はその拡張版でリアルタイムの運行情 […]

オープンデータ活用で地域課題解決を目指す「アーバンデータチャレンジ2021」ファイナルステージがオンライン開催

地域の課題解決や魅力創出を目的にオープンデータやその活用ツール、アイデアなどの創出に取り組むプロジェクト「アーバンデータチャレンジ2021 with土木学会インフラデータチャレンジ2021」(主催:社会基盤情報流通推進協議会、公益社団法人土木学会、東京大学生産技術研究所、東京大学空間情報科学研究センター、東京大学デジタル空間社会連携研究機構)のファイナルステージが3月12日(土)、オンラインにて開 […]

スマートニュース、衆議院小選挙区と行政区域の地図データを無償公開

スマートニュース株式会社のシンクタンクである「スマートニュース メディア研究所」は、報道機関や個人開発者向けに、衆議院小選挙区と行政区域(全国の市区町村)の地図データを、TopoJSONおよびGeoJSON形式に加工して、オープンデータとしてGitHubにて無償提供を開始した。 同データは、289の衆議院小選挙区と、全国1909の市区町村(政令指定都市の行政区や北方領土などを含む)の区域を表したデ […]

キャドセンター、PLATEAU提供のオープンデータに対応したビューワーを提供開始

株式会社キャドセンターは、3D都市データ可視化ソリューション「Virtual Smart City」において、「Project PLATEAU(プラトー)」が提供するオープンデータの利用に対応したビューワーを提供開始した。 同社が提供するVirtual Smart Cityは、日本国内主要都市の3D都市データ「MAPCUBE」を活用したオンライン上の可視化ソリューションで、今回提供開始するビューワ […]

オープンデータ活用による地域課題解決を目指す「アーバンデータチャレンジ2021」キックオフ・イベントが開催

さまざまな地域課題の解決を目的としてイベントやコンテストを通じてオープンデータやその活用ツール、アイデアなどの創出に取り組む「アーバンデータチャレンジ2021(UDC2021)」のキックオフシンポジウムが6月30日、YouTube Liveにてオンラインイベントとして開催された。 UDCは2013年度からスタートした取り組みで、社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)および公益社団法人土木学会、東 […]

マップル、地図を使ったビジネスデータの分析方法を学べる無料ウェビナーを開催

株式会社マップルは、無料ウェビナー「誰でもできる!あなたの会社のデータ資産 × オープンデータ × 地図 で新たな価値創造を!」をオンラインにて開催する。開催日時は7月6日および8日の14時~14時30分。完全予約制で定員は各日100名となる。 同セミナーでは、Excelで管理している自社の拠点情報データを地図上に取り込む手法や、特定の地点から一定距離内に入っている拠点情報データの抽出方法、地図上 […]

マップル、GeoJsonの入出力に対応した地図ソフト「スーパーマップル・デジタル22」を発売

株式会社マップルは、Windows用の地図ソフト「スーパーマップル・デジタル22」を7月2日に発売する。 同ソフトは、Windowsにインストールしてスタンドアロン環境で使用できる地図ソフトで、スマートフォンとの連携機能も搭載しており、ビジネス用地図ソフトとしても使用できる。 本バージョンでは、指定した行政区域(都道府県/市区町村/大字単位)をハイライト表示できるようになり、顧客データや商圏データ […]

1 3