位置情報

1/7ページ

クロスロケーションズ、業界・業種ごとの目的別人流データ「Location Data Service」を提供開始

クロスロケーションズ株式会社は1月27日、さまざまな業種・業態の目的に対応した人流データを「Location Data Service」として提供開始した。 同サービスは、位置情報ビッグデータをAIで解析処理し、さまざまな目的・課題に応じて自由に活用できるように人流データをカスタマイズして提供するサービス。第一弾として提供する人流データは、「オフィス出社率指数」「外国人の国内外の人流データ」「店舗 […]

ビジョンウエア、指定エリア内のスマホのみに広告を配信するサービス「ロケポス」を提供開始

株式会社ビジョンウエアは1月16日、位置情報連動型広告配信サービス「ロケポス」を提供開始した。 同サービスは、位置情報を活用し指定エリア内にいるターゲットのスマートフォンのみに広告を配信するサービス。住宅地図データと連係し、配信エリアやデモグラフィックなどを細かく設定することが可能で、ユーザーの訪問履歴だけでなく、訪問時間帯や土地の属性も加味してユーザーの居住地を推定する。 配信エリアは指定した地 […]

古野電気、船の位置情報をモニタリングするクラウドサービス「イチダケ30」を提供開始

古野電気株式会社は1月11日、船の位置情報をモニタリングする船舶向け位置管理サービス「ichidake(イチダケ)30」を提供開始した。 同サービスは、衛星通信を介して陸上に船の位置情報を共有できるクラウドサービス。世界中どの海域にいてもスマートフォンやPCを使って位置を把握することが可能で、サービス利用者は専用のウェブビューア(イチダケビューア)を使って、地図上で船の現在地を30分ごとにモニタリ […]

ジオテクノロジーズ、ポイ活アプリ「トリマ」ユーザー向けに広告運用できる新ソリューションを提供開始

ジオテクノロジーズ株式会社は11月30日、移動することで報酬を獲得できるポイ活アプリ「トリマ」のユーザーに向けて広告運用を行えるソリューション「トリマ広告」を提供開始した。 同ソリューションは、トリマのユーザーに向けてダイレクトに広告運用を行えるマーケティングソリューション。トリマで収集された性別や職業、行動日時、家族構成、個人・世帯年収、通勤/通学の移動手段まで分類することが可能で、同社が提供す […]

マンホールや電柱の情報を投稿する社会貢献アプリ「TEKKON」、インフラ位置情報のみの投稿が可能に

NPO団体のWhole Earth Foundation(WEF)は11月28日、社会貢献型の位置情報ゲーム「TEKKON」において、位置情報のみの投稿を可能とする「プロット機能」を追加した。 TEKKONは、マンホールや電柱などのインフラ老朽化の課題に対して、市民が力を合わせて撮影・投稿やレビューを行うことにより、インフラの安全を確保することを目的とした社会貢献型のゲーム。インフラの写真を撮影・ […]

ヤマレコ、遭難者情報照会システム「SAGASU(サガス)」を長野県警に提供

株式会社ヤマレコは、遭難者情報照会システム「SAGASU(サガス)」を開発し、長野県警察に提供する協定を締結したと発表した。 サガスは、山岳遭難者の位置情報を迅速に探すことを目的に作られたシステム。遭難者が登山地図アプリ「ヤマレコ」を使用している場合、警察などの捜索者が遭難者の携帯電話番号などを入力することにより、遭難者の現在の位置情報と行動履歴を確認できる。捜索者はサガスを導入することにより、時 […]

クロスロケーションズ、位置情報分析プラットフォーム「Location AI Platform」に新しいデータとウィジェットを追加

クロスロケーションズ株式会社は11月15日、位置情報データの分析プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」において新データと新ウィジェットを追加するとともに、各分析結果データの日時転送機能も追加した。 LAPは位置情報ビッグデータをAIで解析し、さまざまな分析や集客を行えるクラウド型データプラットフォーム。このたび商圏分析や集客施策などに役立つ3つのウィジェット「来訪者 […]

LBMA Japan、位置情報データの利活用に関する「LP(ロケーションプライバシー)認定制度」を開始

一般社団法人LBMA Japanは10月17日、位置情報データ(デバイスロケーションデータ)の利活用について、組織や個人に対する「LP(ロケーションプライバシー)認定制度」を制定し、10月18日より一般申し込みを開始すると発表した。LMBA Japanの加盟企業である株式会社プライバシーテックが企画開発支援および運営を行う。 LP認定制度は、日本国内における位置情報マーケティング・サービスを推進す […]

マップボックス、「ツール・ド・東北」を地図を使って楽しむハイブリッド企画を開催

マップボックス・ジャパン合同会社は、9月17日・18日に開催予定の自転車イベント「ツール・ド・東北2022」を楽しむためのハイブリッド企画「リアルタイムマップ東北応援企画 powered by Mapbox」を実施すると発表した。9月1日より特設サイトをオープンする。 同サイトでは、デジタル地図上にさまざまな情報をリアルタイムで表示することで、新しいスポーツの楽しみ方や応援体験を提供する。ライダー […]

LBMA Japan、位置情報マーケティング・サービスの「カオスマップ2021年版」を発表

一般社団法人LBMA Japanは、国内において位置情報をベースにマーケティング・サービスを展開する企業を中心としたカオスマップの2021年版を発表した。 LBMA Japanは、位置情報を活用したマーケティングやサービス施策の促進を目的に活動する43社の企業連合で、カオスマップはLBMA Japan参加企業および主要企業を調査して独自に作成したものであり、多分野の事業・サービスを展開している企業 […]

1 7