クラウド

マルティスープ、保守・メンテナンス業務を一元管理できる「iField」のウェビナーを開催

マルティスープ株式会社は、フィールド業務管理クラウドサービス「iField」の基本機能や活用事例を紹介するフィールド業務向けウェビナーを7月13日(14:00~15:00)と27日(11:00~12:00)に開催すると発表した。 iFieldは保守・メンテナンス業務を一元管理できるクラウドサービスで、同セミナーでは実際の操作画面を見ながら機能説明を行う。 また、物流業向けのウェビナーとして、倉庫や […]

スカイマティクス、クラウド型地図表現自動化サービス「SEKAIZ」に新機能を追加

株式会社スカイマティクスは、地図上にデータを可視化できるクラウド型サービス「SEKAIZ」において、2つの新機能を提供開始した。 同サービスは、好きな画像をもとにオリジナルデザインの地図を作ったり、データを可視化したりすることができるクラウドサービスで、今回新たに「Color Coded Map(塗り分けマップ)作成機能」と「ランダム値の自動適用機能」の2つを追加した。 「Color Coded […]

スカイマティクス、多彩な地図表現を自動化するクラウドサービス「SEKAIZ」を提供開始

株式会社スカイマティクスは、地図にさまざまなデータを組み合わせて多彩な地図表現を自動的に行えるクラウド型サービス「SEKAIZ(セカイズ)」を提供開始した。 同サービスは、テンプレートを選んでデータを読み込むだけで、色々な地図表現を作成できるサービス。統計データを使った世界の人口分布から、地域物販売数分布や自社拠点配置図などビジネス向けの地図、カフェマップや夏休みの自由研究マップなど趣味や教育にお […]

ウェザーニューズ、データ分析に特化したクラウド型の気象データウェアハウスを提供開始

株式会社ウェザーニューズは22日、「WxTech(ウェザーテック)」の新サービスとして、分析に特化した 過去天気データのクラウド型気象データウェアハウスサービスを提供開始した。 同サービスは、1kmメッシュの高解像度な全11要素(天気、気温、降水量、湿度、風速、風向、気圧、日射量、日照時間、体感温度、体感指数)の過去天気データを、最大で全国約38万地点分共有するクラウドサービス。企業のクラウド環境 […]

Pix4D、アジア太平洋での事業強化のため日本オフィスを拡張

Pix4Dは、アジア太平洋(APAC)市場での事業を強化するため、日本オフィスを拡張すると発表した。 同社はフォトグラメトリー(SfM)関連のソフトウェアを扱う企業で、SfMソフト「Pix4Dmapper」をはじめとして、農業分野向けの「Pix4Dfields」や防災・公共安全分野向けの「Pix4Dreact」、スタンドアロンのクラウドプラットフォーム「Pix4Dcloud」、大規模マッピングに特 […]

Pix4D、クラウドベースのフォトグラメトリ処理ソフト「Pix4Dcloud」を提供開始

Pix4Dは、フォトグラメトリ(SfM)処理のクラウドソリューション「Pix4Dcloud」および「Pix4Dcloud Advanced」の商用リリースを開始した。 同ソリューションは、測量業務や建設現場に向けたマッピングプラットフォームで、ドローンの空撮画像やクレーンカメラからの映像をもとに2Dマップや3Dモデルを生成できる。生成したマップから距離や面積、体積を計測できるほか、アノテーションの […]

ACCESS、ビーコンで屋内のリアルタイム位置情報がわかる法人向けクラウドサービスを提供開始

株式会社ACCESSは、ビーコンを活用し、屋内の人のリアルタイム位置情報や過去の移動履歴を確認できる法人向けクラウドサービス「Linkit エリア探索」を提供開始した。 同サービスは、は、BLE(Bluetooth Low Energy)搭載の携帯型ビーコンと、院内やオフィス、店舗、工場、倉庫など屋内の複数拠点に設置された専用ゲートウェイ(受信機)により、社員のリアルタイムの位置情報や過去の移動履 […]