クラウド

1/2ページ

クロスロケーションズ、月額11,000円で利用できる人流データ分析サービスを提供開始

クロスロケーションズ株式会社は8月3日、人流データの分析を行えるクラウドサービス「人流アナリティクス」を提供開始した。 同サービスは人流データの分析を簡単に行えるクラウドサービスで、利用料金は月額11,000円(税込)。従来のサービスでは、ユーザー自身が自社のデータを入力し、蓄積したり操作したりしていたのに対して、本サービスではあらかじめクロスロケーションズが蓄積した位置情報ビッグデータが用意され […]

ナビタイム、旅行の工程表作成を支援する新サービス「行程表クラウド」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは7月28日、旅行の工程表作成を支援する旅行会社や貸切バス事業者向けのクラウドサービス「行程表クラウド」を提供開始した。 同サービスは、スポットを選択することで最適な旅行計画を立てられる法人向けサービス。貸切バス(大型・中型・小型)を含む車と公共交通、徒歩、自転車などを組み合わせたルート検索により、最適な旅行計画を立てられる。 観光バスの車高や車幅、車長、大型車規制等を考 […]

地理空間情報プラットフォーム「4DLinkCloud」に月額880円の個人・アカデミック向けプランが追加

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company)は、クラウドサービス「4DLinkCloud」の個人・アカデミック向けパーソナルプランを提供開始した。料金は月額880円(税込)。 4DLinkCloudは、3Dの地理空間情報を扱えるクラウドサービスで、「GISプロセッシング・クラウド(地理空間情報-開発向け)」および「4DLink.Biz(地理空間情報-提供・利 […]

スカイマティクス、クラウド型ドローン測量サービス「くみき」にコンテンツ管理機能を追加

株式会社スカイマティクスは、クラウド型ドローン測量サービス「KUMIKI(くみき)」をアップデートして、デジタルコンテンツを共有できる「コンテンツ管理機能」を提供開始した。 「くみき」は、ドローン画像から3D点群データやオルソ画像などの地形データを自動的に生成し、クラウド上で体積や面積、高さなどの各種計測を行えるサービス。 今回のアップデートにより、これまで提供してきた地形データの生成や計測の実施 […]

クロスロケーションズ、登録した地点の人流を可視化する「リアル人流モニタリング」を提供開始

クロスロケーションズ株式会社は18日、登録した地点の人流を可視化し、分析や比較を行えるクラウドサービス「リアル人流モニタリング」を提供開始した。 同サービスは、位置情報ビッグデータ解析エンジン「Location Engine」の機能を使ったウェブアプリケーション製品で、月額5万円(税別)で提供する。ウェブブラウザ上で分析したい場所を地図上で決めることにより、その場所に、いつ、どのような人(男女比・ […]

マルティスープ、保守・メンテナンス業務を一元管理できる「iField」のウェビナーを開催

マルティスープ株式会社は、フィールド業務管理クラウドサービス「iField」の基本機能や活用事例を紹介するフィールド業務向けウェビナーを7月13日(14:00~15:00)と27日(11:00~12:00)に開催すると発表した。 iFieldは保守・メンテナンス業務を一元管理できるクラウドサービスで、同セミナーでは実際の操作画面を見ながら機能説明を行う。 また、物流業向けのウェビナーとして、倉庫や […]

スカイマティクス、クラウド型地図表現自動化サービス「SEKAIZ」に新機能を追加

株式会社スカイマティクスは、地図上にデータを可視化できるクラウド型サービス「SEKAIZ」において、2つの新機能を提供開始した。 同サービスは、好きな画像をもとにオリジナルデザインの地図を作ったり、データを可視化したりすることができるクラウドサービスで、今回新たに「Color Coded Map(塗り分けマップ)作成機能」と「ランダム値の自動適用機能」の2つを追加した。 「Color Coded […]

スカイマティクス、多彩な地図表現を自動化するクラウドサービス「SEKAIZ」を提供開始

株式会社スカイマティクスは、地図にさまざまなデータを組み合わせて多彩な地図表現を自動的に行えるクラウド型サービス「SEKAIZ(セカイズ)」を提供開始した。 同サービスは、テンプレートを選んでデータを読み込むだけで、色々な地図表現を作成できるサービス。統計データを使った世界の人口分布から、地域物販売数分布や自社拠点配置図などビジネス向けの地図、カフェマップや夏休みの自由研究マップなど趣味や教育にお […]

ウェザーニューズ、データ分析に特化したクラウド型の気象データウェアハウスを提供開始

株式会社ウェザーニューズは22日、「WxTech(ウェザーテック)」の新サービスとして、分析に特化した 過去天気データのクラウド型気象データウェアハウスサービスを提供開始した。 同サービスは、1kmメッシュの高解像度な全11要素(天気、気温、降水量、湿度、風速、風向、気圧、日射量、日照時間、体感温度、体感指数)の過去天気データを、最大で全国約38万地点分共有するクラウドサービス。企業のクラウド環境 […]

Pix4D、アジア太平洋での事業強化のため日本オフィスを拡張

Pix4Dは、アジア太平洋(APAC)市場での事業を強化するため、日本オフィスを拡張すると発表した。 同社はフォトグラメトリー(SfM)関連のソフトウェアを扱う企業で、SfMソフト「Pix4Dmapper」をはじめとして、農業分野向けの「Pix4Dfields」や防災・公共安全分野向けの「Pix4Dreact」、スタンドアロンのクラウドプラットフォーム「Pix4Dcloud」、大規模マッピングに特 […]