防災

1/4ページ

国土地理院、北海道胆振東部地震関係の1基を含む48基の自然災害伝承碑を公開

国土地理院は10月15日、ウェブ地図サービス「地理院地図」で公開している自然災害伝承碑について、新たに15市区町村48基を追加公開した。 自然災害伝承碑とは、過去に発生した津波や洪水、火山災害、土砂災害など自然災害の様相や被害状況などが記載された石碑やモニュメントで、当時の被災状況を伝えるとともに、被災場所に建てられていることが多く、これらを地図上で伝えることで地域住民の防災意識向上に役立つものと […]

東京都デジタルツイン実現プロジェクト、混雑度を可視化するウェブアプリの実証を開始

東京都は、「デジタルツイン実現プロジェクト」において、大手町・丸の内・有楽町地区において、地上及び地下通路のリアルタイムな混雑情報がわかるウェブアプリ「TOKYO DigitalTwin Smooth NAVI -大手町・丸の内・有楽町地区版-」を提供開始した。 同ウェブアプリでは、リアルタイム人流データを活用して混雑状況を可視化し、現在地から目的地までの混雑を避けた経路案内を表示する。また、発災 […]

応用地質と市川市、「冠水情報管理システム」と「土砂ハザードモニタリングシステム」の実証実験を開始

応用地質株式会社は、千葉県市川市と協力して、市内に設置された冠水センサーおよび斜面変動監視センサーの利活用に向けた実証実験を開始した。 市川市では、豪雨に伴う道路の冠水や崖地の異常を遠隔地からリアルタイムに検知して、迅速な災害対応を実施するために、2021年度に道路冠水対策として市内の道路冠水常襲箇所(13カ所)に冠水センサーを、崖地監視対策として市内危険崖地箇所(4カ所)に斜面変動監視センサーを […]

国土地理院、伊勢湾台風関係の4基を含む7基の自然災害伝承碑を公開

国土地理院は9月17日、ウェブ地図サービス「地理院地図」にて公開している自然災害伝承碑について、新たに5市区町村7基を追加公開した。 自然災害伝承碑とは、過去に発生した津波や洪水、火山災害、土砂災害など自然災害の様相や被害状況などが記載された石碑やモニュメントのことで、当時の被災状況を伝えるとともに、被災場所に建てられていることが多いため、これらを地図上で伝えることで地域住民の防災意識向上に役立つ […]

ナビタイム、乗換案内アプリで「災害情報通知」機能を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは1日、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」にて、新機能「災害情報通知」を提供開始した。 「災害情報通知」機能は、現在地周辺で災害が発生したときにプッシュ通知する機能で、気象情報や災害情報をいち早く知らせる。設定画面にて「お知らせ通知」と「災害情報通知」をオンにして、バックグラウンドでの位置情報取得に関する同意を得たユーザーを対象に配信する。 提供する情報は、台風情報( […]

トラックドライバー専用ナビアプリ「トラックカーナビ」に防災機能が追加

株式会社ナビタイムジャパンは、トラックドライバー専用のカーナビアプリ「トラックカーナビ」にて、「地点の気象警報情報」と「トラック防災手帳」を提供開始した。 「地点の気象警報情報」は、気象警報や注意報が発令された場合に、該当範囲内にある地点の詳細情報画面にて、発令されている気象警報・注意報の詳細と、国土交通省通達にある輸送基準の目安情報を表示する。出発前や休憩時間中に、その日の経由地や目的地の天候情 […]

国土地理院、「明治期の低湿地データ」の整備範囲を拡大

国土地理院は、ウェブ地図サービス「地理院地図」にて、土地の液状化との関連が深い区域がわかる「明治期の低湿地データ」について、これまで公表していた三大都市圏周辺および静岡地区に加えて、全国の主要都市周辺についても公開した。 「明治期の低湿地データ」は、明治期に作成された地図から、河川や湿地、水田・葦の群生地などの区域を抽出したもので、現在の地図と重ね合わせることによって、液状化を含めた土地の災害リス […]

昭文社、全国の1,741市区町村すべてを網羅する大判地図のオンデマンド印刷サービスを提供開始

株式会社昭文社は、大判地図のオンデマンド印刷サービス「マップル地図プリント」の新ラインアップとして、全国1,741市区町村すべてについて各行政単位を1枚の大判地図に収録した「市町村別行政区分地図」を18日に発売する。 マップル地図プリントは、昭文社が保有する大判地図について、ウェブ上で拡大印刷やさまざまな加工を施した上で、24時間いつでも折り目のない地図を注文できるオンデマンド印刷サービス。今回発 […]

JESEA、熊本地震前後の地殻変動データを追加した「地殻変動MAP」を期間限定で無料公開

株式会社地震科学探査機構(JESEA)は11日、2020年11月に新機能としてリリースした「地殻変動MAP」に、新たに熊本地震の発生前後の地殻変動情報に追加した。9月15日までの期間限定で無料公開した。 地殻変動MAPは、全国の電子基準点の週平均XYZ座標の3次元データを用いて、同じような変動をするクラスターに分類し、地図化した「ミニプレート図」や、「隆起沈降図」「水平変動図」などの地殻変動情報を […]

国土地理院、カスリーン台風関係の5基を含む14基の自然災害伝承碑を地理院地図で公開

国土地理院は6日、ウェブ地図サービス「地理院地図」において、新たに7市区町村14基の自然災害伝承碑の情報を追加公開した。 自然災害伝承碑は過去に起きた洪水や津波、地震などによって起きた災害を伝える石碑で、地理院地図では全国の自治体と連携しながら整備を進めている。地理院地図で公開している自然災害伝承碑の情報は、碑名や災害名、災害の種類、碑が建立された年、碑の所在値、伝承内容、写真などを収録している。 […]

1 4