バス

1/3ページ

ナビタイム、鉄道・バス事業者向けソリューションで利用頻度の高いバス停を登録できる「マイバス」機能を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは3月31日、鉄道・バス事業者向けソリューションで提供しているウェブコンテンツ「ミニアプリ」にて、新たに「マイバス」機能を追加した。 鉄道・バス事業者向けソリューションは、ナビタイムジャパンが提供する法人向けの課題解決・業務効率化の支援サービス。ミニアプリとは、鉄道・バス事業者が提供する公式アプリなどに新機能として搭載できるウェブコンテンツで、これまで「マルチモーダルルー […]

ヤフー、「Yahoo! MAP」でバス停の位置や名称などを地図上で確認できる機能を提供開始

ヤフー株式会社は2日、iOS/Android向け「Yahoo! MAP」アプリにて、バス乗り場の位置や名称、出発時間などの詳細情報を地図上で確認できる機能を提供開始した。 今回追加したのは、バスを使用するルートを検索する際にバス停の位置や名称などを確認できる機能で、ルート検索結果の画面において「のりばを地図で見る」リンクをタップすると、利用するバス停の位置が地図上に○のアイコンで表示される。 また […]

ナビット、2022年版「全国バスデータベース」を提供開始

株式会社ナビットは、2022年版の「全国バスデータベース」を提供開始した。 「バスデータベース」は、全国63,400人の主婦の地域特派員による調査で作成された路線バス情報のデータベース。「バス停位置情報」、「バス停施設情報」、「バス路線情報」の3つに分かれており、バス停の緯度・経度やバス停名、バス運行事業者名、ベンチ・屋根・電灯・視覚障害者誘導ブロックなどのバス停施設の有無、バス路線の行先などの情 […]

「バスNAVITIME」、バス停の接近情報をワンタップで確認可能に

株式会社ナビタイムジャパンは、iOS/Android向けバス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」にて「バス接近情報」機能を拡充した。 「バス接近情報」は、バス停までの到着時間や走行位置などをリアルタイムで表示する機能。従来は各バス路線の時刻表やルート検索後から「バス接近情報」を確認するため、アプリを起動してから何回も操作が発生していた。さらに、特定のバス路線に対する接近情報を提供する仕 […]

オギクボ開発、オープンデータを使用して3D地図上でバスの走行位置を動的に表示するオプションプランを提供開始

オギクボ開発株式会社は、3次元地図空間と時間軸に応じて鉄道やバス、船舶などが移動する状況を表示する「4D Maps」のオプションプランとして、首都圏の大手バス事業者7社が提供するオープンデータを使用してバスの走行位置を動的に表示する新たなプランを8月25日に提供開始する。 対応するバス事業者は、都営バス、西武バス、京王バス、小田急バス、東急バス、西東京バス、横浜市営バスの7事業者で、これらの事業者 […]

茨城県高萩市で呼出型最適経路バス 「MyRideのるる」 の実証運行が開始

高萩市、茨城交通株式会社、株式会社みちのりホールディングス、Via Mobility Japan株式会社は、茨城県高萩市内において呼出型最適経路バス「MyRideのるる」の実証運行を7月1日に開始する。 呼出型最適経路バスとは、人工知能(AI)を利用し、利用者からのリクエストに合わせてバスの運行経路とダイヤを最適化して運行するバスで、既存の標柱バス停に加えて、システムの地図上に数多くの仮想バス停( […]

Yahoo!乗換案内、新型コロナワクチンの大規模接種会場へ運行するシャトルバスのルート検索機能を提供開始

ヤフー株式会社は、iOS/Android向け乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」とウェブブラウザ版「Yahoo!路線情報」において、新型コロナワクチンの大規模接種会場へ運行する無料送迎シャトルバスのルート検索機能を提供開始した。 「Yahoo!乗換案内」アプリおよび「Yahoo!路線情報」の検索窓に、「大規模」や「だいきぼ」、「ワクチン」と入力することにより、無料送迎シャトルバスのバス停が入力候 […]

西東京バス、クロスロケーションズのLAPを活用して新規路線を開業

西東京バス株式会社は、クロスロケーションズ株式会社が提供する位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform(LAP)」を活用して最適なルート設定を行うことにより、八王子・日野と新宿駅西口を結ぶ高速バス「通勤ライナー」の運行を1日より開始した。 西東京バスは新規路線の検討に際して、通勤などで都心へ向かう人が自社営業エリア内のどのあたりに多く居住しているのかを調査す […]

西武バスとナビタイム、BLEを活用して車内のリアルタイム混雑度を可視化

西武バス株式会社と、株式会社ナビタイムジャパンは、Bluetooth Low Energy(BLE)スキャンを利用して、西武バスのウェブサイトにてバス車内のリアルタイム混雑度の表示を6月8日から開始すると発表した。 混雑度をリアルタイムに可視化するシステムについては、ナビタイムジャパンが提供するバス事業者向けソリューション「リアルタイム混雑情報取得・配信システム」と、西武バスがバスに車載しているス […]

ナビタイム、バスの混雑度を6段階のアイコンで表示する「バス混雑予測」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、総合ナビゲーションアプリおよびウェブサイト「NAVITIME」、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」、バス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」と、KDDI株式会社との協業により提供中の歩行者向けナビゲーションアプリ・ウェブサイト「auナビウォーク」において20日、新機能「バス混雑予測」を提供開始した。 バス混雑予測は、ルート検索結果画面や時刻表画面におい […]

1 3