カーナビ

6/8ページ

ナビタイム、事故による車線規制で発生する渋滞予測を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは11月17日、カーナビアプリ「カーナビタイム」、「NAVITIMEドライブサポーター」、トラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」などにおいて、事故による車線規制で発生する渋滞を予測することが可能になったと発表した。対象範囲は全国の高速道路で、有料会員向けの機能として提供する。 今回の機能強化により、高速道路上で事故による車線規制が発生した場合に、車線規制による渋滞 […]

NAVITIMEドライブサポーターがAndroid Autoに対応、プレミアムコースで提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、カーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」がGoogleの車載プラットフォーム「Android Auto」に対応したと発表した。利用するには、新設するプロドライバー向けの「プレミアムプラス」コースへの登録が必要となる。同コースの料金は月額800円または年額8,000円(税込)。 Android Autoへの対応は、以前からユーザーから要望されており、2021 […]

ナビタイム、カーナビアプリで「ガソリン価格マップ」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは10月29日、 カーナビアプリ「NAVITIME ドライブサポーター」 にて、地図上でガソリン価格の傾向がわかる「ガソリン価格マップ」を提供開始した。 「ガソリン価格マップ」は、全国のガソリン平均価格に対する、ガソリン価格の高さ・安さを地図上で可視化したもので、ナビゲーション中の地図に重ねて表示することが可能なため、これから通行するルート上で価格の安いエリアを探すことが […]

ナビタイム、ドラレコアプリ「AiRCAM」で走行車線までナビゲーションする「ARルート」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは10月27日、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM(エアカム)」にて、AIで走行中の車線をリアルタイムに検知し、進行方向だけでなく最適な走行車線までナビゲーションする「ARルート」を提供開始した。11月24日までは無料で利用可能で、11月25日以降は月額400円(税込)の有料会員登録が必要となる。 同機能は、ドライブレコーダーで撮影しているリアルタイムの道路映像の上に […]

マップル、大型車の車両サイズ規制に対応した「ルート探索モジュール Ver.2」を提供開始

株式会社マップルは9月30日、ルート探索エンジンのプログラムおよびデータセット「ルート探索モジュールVer.2」を提供開始した。 同モジュールは、カーナビゲーションソフトウェア「マップルナビ」のルート(経路)探索エンジン部分のプログラムとデータ一式を提供するもので、配送計画システムや配車システムへのルート探索機能の組み込みなどに利用できる。サーバー利用も可能な動作環境で、既存のシステムにルート探索 […]

マップボックス、ナビゲーション開発ツール「Mapbox Navigation SDK」の新バージョンを提供開始

マップボックス・ジャパン合同会社は、目的地までのルートナビゲーションの開発ツール「Mapbox Navigation SDK」のVersion 2.0をAndroidとiOS向けに提供開始した。 同SDKは、アプリ内にターンバイターン方式のナビゲーションを追加できる開発者向けツール。新バージョンでは、地平線や山並みの表現が可能な最新地図を採用し、パフォーマンスが向上した。さらに、ユーザーの位置や方 […]

Yahoo! MAPにカーナビと乗換案内、徒歩案内の機能が追加、アプリ1つですべての移動をサポート

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、地図アプリ「Yahoo! MAP」において、「Yahoo!カーナビ」と「Yahoo!乗換案内」の一部機能を導入するとともに、Yahoo! MAPの「徒歩案内」に新機能を追加した。 Yahoo! MAPはこれまで、車でナビを利用する場合はYahoo!カーナビに遷移し、公共交通機関の遅れなどにより迂回路を確認する場合は、Yahoo!乗換案内に切り替えて検索 […]

トラックドライバー専用ナビアプリ「トラックカーナビ」に防災機能が追加

株式会社ナビタイムジャパンは、トラックドライバー専用のカーナビアプリ「トラックカーナビ」にて、「地点の気象警報情報」と「トラック防災手帳」を提供開始した。 「地点の気象警報情報」は、気象警報や注意報が発令された場合に、該当範囲内にある地点の詳細情報画面にて、発令されている気象警報・注意報の詳細と、国土交通省通達にある輸送基準の目安情報を表示する。出発前や休憩時間中に、その日の経由地や目的地の天候情 […]

Yahoo!カーナビ、移動式オービスや取締情報を通知する「スピード注意情報プラス」を有料で提供開始

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」のiOS版において、可搬式速度違反自動取締装置(移動式オービス)や、警察官がレーダーなどで速度を測定し取り締まる“定置式速度取締”をユーザーに通知する機能「スピード注意情報プラス」を有料(税込で月額250円)で提供開始した。 同機能は、従来の固定式オービスに加えて、移動式オービスや警察官による取り締まりなどを地図画 […]

マップル、大型車両のサイズを考慮したルート探索が可能な業務用カーナビSDKの最新版を提供開始

株式会社マップルは、カーナビSDK(ソフトウェア開発キット)パッケージ「業務用カーナビSDK Ver.6.0」を提供開始した。 同SDKは、業務システムにカーナビゲーション機能を付加できるソフトウェア開発キット。タブレットで動作する業務アプリに、カーナビ機能を簡単に追加できる。 本バージョンでは、規制標識データの格納範囲を拡大し、従来の車種規制標識に加えて、新たに車幅制限、高さ制限、重量制限、危険 […]

1 6 8