自動車

1/3ページ

ゼンリンとMoT、ドライブレコーダーの映像を活用して地図を更新するプロジェクトの試験運用を開始

株式会社ゼンリンと株式会社Mobility Technologies(MoT)は、ドライブレコーダーのデータをもとに地図を更新する「道路情報の自動差分抽出プロジェクト」の試験運用を開始した。 同プロジェクトは、ドライブレコーダーから取得できる情報をもとに、地図と実際の道路情報の差分を、AI技術などを活用して自動的に抽出し、地図情報を更新するプロジェクトで、2020年4月の開始から要素技術の研究およ […]

ヤフー、Yahoo! MAPで電気自動車用の充電スポットを確認できる 「EV充電スポットマップ」機能を提供開始

ヤフー株式会社は4月27日、地図アプリ「Yahoo! MAP」にて、電気自動車(EV)用の充電器を備えた施設(充電スポット)の場所や充電料金などを確認できる「EV充電スポットマップ」機能を提供開始した。 同機能は、全国約2万カ所のEV充電スポットを確認できる機能で、アプリを起動して「EV充電スポットマップ」をタップすることにより、EV充電スポットの場所や充電タイプを地図上にわかりやすく表示する。各 […]

技研商事、エリアごとの自動車の登録台数を収録した「自動車保有台数データ」2022年版を提供開始

技研商事インターナショナル株式会社は4月13日、「自動車保有台数データ(2022年版)」を提供開始した。 同データは、自動車検査登録情報協会と軽自動車検査協会の車検証のデータを基にしたデータベース。メッシュや町丁目、郵便番号界単位で、メーカー別、業態別、初年度登録別(月別・年別)、燃料別、車種別に台数を収録している。 同社の商圏分析GIS「MarketAnalyzer 5」に搭載して商圏分析に活用 […]

ナビタイム、ドライブレコーダーアプリに信号の切り替わりを検知できる「発信遅れ告知」機能を追加

株式会社ナビタイムジャパンは8日、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」にて、ドライブレコーダー映像をAIでリアルタイムに解析して信号の切り替わりや前方車両の発進を検知し、画面表示と音でドライバーに知らせる「発進遅れ告知」機能を提供開始した。 同機能は、AIによる物体検知技術でリアルタイムに映像を解析する機能で、赤信号での停車で先頭にいるときに、信号の停止表示が解除されたあとも一定時間自車が停止 […]

日産、行動データをもとに旅行先や立ち寄り先を提案する「トラベルトリガー」実証実験を実施

日産自動車株式会社は、顧客の行動データをもとに好みに合う旅行先や立ち寄り先を提供する「トラベルトリガー」サービスの実証実験を2月21日から3月31日までの期間に実施すると発表した。 トラベルトリガーは日産が昨年度から開始した実証実験で、独自に新規開発した提案機能を用いて、株式会社ナビタイムジャパンが提供する旅行計画アプリ「NAVITIME Travel」上で、顧客の行動データや趣味嗜好に基づいて、 […]

ナビタイム、オービス設置場所がわかるAndroid向けのスピードメーターアプリを提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは2月9日、Android向けのスピードメーターアプリ「SPEED METER by NAVITIME」を提供開始した。Google Playから無料でダウンロードできる。 同アプリは、スマートフォン内蔵のGPSによる自車位置情報とマップマッチ技術を活用したスピードメーターアプリ。アプリを起動すると自動で計測され、速度のほかに緯度経度や標高、方角、地図なども画面に表示され […]

トムトム、自動車向けデジタルコックピットソフトウェアのオープンプラットフォーム「TomTom IndiGO」を発表

TomTom(トムトム)は12月3日、自動車メーカー向けデジタルコックピットソフトウェアのオープンプラットフォーム「TomTom IndiGO」を発表した。 同プラットフォームは、Android Automotive OS(AAOS)上で動作するソフトウェアで、ソフトウェアやアプリ、サービス、プラグインなどをワイヤレスで更新・拡張できる。車両内のすべてのディスプレイを共通のユーザーインターフェイス […]

マップル、MAPPLE LABSにて「EV充電ステーションマップ」を公開

株式会社昭文社ホールディングスと株式会社マップルは、同社の新領域や注力分野のサービスを体験できるデモサイト「MAPPLE LABS(マップルラボ)」にて、「EV充電ステーションマップ」を公開した。 EV充電ステーションマップは、一般社団法人CHAdeMO協議会が提供する充電施設位置情報データを使用したマップで、同社の「マップルナビ」にも同じ情報を掲載している。地図上のEV充電ステーションのアイコン […]

スマートドライブとパナソニック、ETC2.0を活用した専用デバイス不要の運行管理サービスを提供開始

株式会社スマートドライブとパナソニック株式会社は7日、ETC2.0システムを活用した運行管理サービス「ETC2.0 Fleetサービス」を物流車両を利用する企業向けに提供開始した。今回は社数限定の実証サービスとしてキャンペーン価格で提供する。 同サービスは、ETC2.0車載器を搭載した車両であれば利用できる運行管理サービス。すでに普及しているETC2.0車載器を活用するため、導入時に新たな専用デバ […]

ナイトレイとHondaが協業、CITY INSIGHTで「車両走行データ分析プラン」を提供開始

株式会社ナイトレイは、本田技研工業株式会社(Honda)と連携し、クラウド型の日本人生活者・旅行者分析サービス「CITY INSIGHT」上の新プランとして、「車両走行データ分析プラン」を提供開始した。 同プランは、370万台以上のHonda車の走行データをもとに、自家用車を利用した観光客や生活者の移動滞在傾向分析、地区別来訪者分析やリピーター分析などを提供するもので、自家用車を利用する消費者(生 […]

1 3