自動車

1/2ページ

スマートドライブとパナソニック、ETC2.0を活用した専用デバイス不要の運行管理サービスを提供開始

株式会社スマートドライブとパナソニック株式会社は7日、ETC2.0システムを活用した運行管理サービス「ETC2.0 Fleetサービス」を物流車両を利用する企業向けに提供開始した。今回は社数限定の実証サービスとしてキャンペーン価格で提供する。 同サービスは、ETC2.0車載器を搭載した車両であれば利用できる運行管理サービス。すでに普及しているETC2.0車載器を活用するため、導入時に新たな専用デバ […]

ナイトレイとHondaが協業、CITY INSIGHTで「車両走行データ分析プラン」を提供開始

株式会社ナイトレイは、本田技研工業株式会社(Honda)と連携し、クラウド型の日本人生活者・旅行者分析サービス「CITY INSIGHT」上の新プランとして、「車両走行データ分析プラン」を提供開始した。 同プランは、370万台以上のHonda車の走行データをもとに、自家用車を利用した観光客や生活者の移動滞在傾向分析、地区別来訪者分析やリピーター分析などを提供するもので、自家用車を利用する消費者(生 […]

Yahoo!カーナビ、移動式オービスや取締情報を通知する「スピード注意情報プラス」を有料で提供開始

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」のiOS版において、可搬式速度違反自動取締装置(移動式オービス)や、警察官がレーダーなどで速度を測定し取り締まる“定置式速度取締”をユーザーに通知する機能「スピード注意情報プラス」を有料(税込で月額250円)で提供開始した。 同機能は、従来の固定式オービスに加えて、移動式オービスや警察官による取り締まりなどを地図画 […]

マップル、大型車両のサイズを考慮したルート探索が可能な業務用カーナビSDKの最新版を提供開始

株式会社マップルは、カーナビSDK(ソフトウェア開発キット)パッケージ「業務用カーナビSDK Ver.6.0」を提供開始した。 同SDKは、業務システムにカーナビゲーション機能を付加できるソフトウェア開発キット。タブレットで動作する業務アプリに、カーナビ機能を簡単に追加できる。 本バージョンでは、規制標識データの格納範囲を拡大し、従来の車種規制標識に加えて、新たに車幅制限、高さ制限、重量制限、危険 […]

ナビタイム、AR搭載ドラレコアプリ「AiRCAM」のiOS版を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」のiOS版を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。 同アプリは、AIによるリアルタイム画像解析機能を搭載したドライブレコーダーアプリ。走行中の動画をAIでリアルタイムに解析し、あおり運転や通行帯違反、前方衝突、速度超過などにつながる運転に対して、警告表示や警告音で注意喚起を行う。 AIによるリアルタイムの […]

駐車場予約サービスの「akippa」、goo地図上で駐車場の検索が可能に

駐車場予約アプリ「akippa」を提供するakippa株式会社は、NTTレゾナント株式会社が提供する地図サービス「goo地図」との連携を開始した。 akippaは、提携する駐車場を事前予約できるサービスで、ドライバーが現地を訪れる前に目的地の情報や地図を確認する際に、そのまま予約に遷移できる。 両社の連携開始により、goo地図上からakippa駐車場の検索が可能となった。ユーザーは事前にgoo地図 […]

バカン、ガソリンスタンドのセルフ洗車場の混雑情報を可視化するサービスを提供開始

株式会社バカンは、株式会社新出光が運営するガソリンスタンド「セルフ福岡空港東SS」のセルフ洗車場の混雑情報をリアルタイムで可視化するサービスを10日に提供開始した。 空き情報の配信は、バカンが提供するリアルタイム空き情報配信プラットフォーム「VACAN」を通じて行われる。洗車場の利用者は、マップ上で周辺施設の混雑状況を一覧できる「VACAN Maps」のウェブサイトにスマートフォンやPCからアクセ […]

ナビタイム、ドラレコアプリ「AiRCAM」に踏切と急カーブ前のARによる注意喚起を追加

株式会社ナビタイムジャパンは、2021年4月26日(月)より、Android用のドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」において、踏切と急カーブ前にARによる注意喚起を行う機能と、道の譲り合いに対してポイントを付与する機能を追加した。 同アプリは、AIとARによって安全運転をサポートし、交通事故や交通違反の削減を目的としたドライブレコーダーアプリ。通常のドライブレコーダー機能に加えて、AIを活用し […]

ナビタイム、Hondaアプリセンター向けに「よりみちスポット検索」など6アプリを提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは、本田技研工業株式会社が提供する車載器用の「Hondaアプリセンター」に6種類のアプリを新たに提供すると発表した。 「Honda アプリセンター」は、ホンダ車に搭載される「Honda CONNECTディスプレー」で利用できるアプリを配信するサービスで、利用者が使いたいアプリをインストールすることで利用できる。 ナビタイムジャパンは2020年11月より、「Honda e」 […]

「NAVITIMEドライブサポーター」がApple CarPlayに対応、車速情報も利用可能に

同アプリがApple CarPlayに対応することにより、車載ディスプレイと連動して高い視認性・操作性で利用可能となり、車載ディスプレイに最適化されたUIでのルートの表示および案内も可能となる。また、車載ディスプレイから取得される車速などの情報が利用可能となり、トンネル内などGPSを取得できない場所でも正確なナビゲーションが可能となる(一部機種は非対応)。 同社は今後、経由地設定数や車種登録数の増 […]