不動産

1/2ページ

パスコ、地図を活用した不動産管理ソリューションの新サービスを提供開始

株式会社パスコは、地図情報を活用した不動産管理ソリューション「LandManager Realestate(LMR)売買版」のサービスを11月1日に提供開始した。 同サービスは、不動産仲介業務に必要な機能と各種データを搭載し、不動産仲介の売買ニーズ収集から成約までをトータルにサポートできるソリューション。膨大な売物件・買ニーズ情報を、地図情報を活用することで管理し、それに紐づく詳細情報も可視化でき […]

不動産プラットフォームのViila、全国の地価データがわかるマップを公開

株式会社Oltoは、不動産プラットフォーム「Viila」において、全国の地価を地図上で確認できるマップを公開した。 同マップは、各都道府県が9月に発表した2021年度地価調査結果のデータを使ったもので、地図上で全国の地価データをひと目で確認できる。 マップ上では、各エリアの最新土地価格(参考値)や、最新の地価調査に基づく地価上昇率・下落率を確認できる。地図上の青丸をクリックすると、より詳細な地価情 […]

パオ・アット・オフィス、撮影方向を地図上に矢印でプロットする「pic2map ver 1.0」を提供開始

有限会社パオ・アット・オフィスは、写真画像を読み込み、写真を撮った位置を地図上にプロットするWindows用アプリケーション「pic2map ver 1.0」を提供開始した。価格は5,500円(税込)。 同アプリケーションは、位置情報が付いたJPEG画像の位置を地図上に登録することが可能で、撮影方向が写真画像に埋め込まれている場合は、どの方向から撮影したのかを矢印で確認することもできる。 写真を登 […]

DATAFLUCT、不動産ビッグデータ分析による用地取得支援サービスを提供開始

株式会社DATAFLUCTは、不動産ビッグデータを分析して用地取得を支援するサービス「DATAFLUCT real-estate.」を3日に提供開始した。 同サービスは、地価や環境などの基本情報からエリア内の将来の世帯年収などの未来予測などを行い、直感的な操作でレポート化できる用地取得支援サービス。過去の土地成約情報や土地開発情報、学校区、属性別人口数などを一括検索して表示可能で、テキストやグラフ […]

Geoloniaと不動産テック協会、「不動産共通ID」ベータ版を提供開始

株式会社Geoloniaと一般社団法人不動産テック協会は15日、「不動産共通ID」ベータ版を提供開始した。 不動産共通IDは、不動産取引における企業間での情報連携やデータ連携などの実現を目的として提供するID。同一の物件を示す住所や物件名などの情報に共通のIDを付与することで、表記揺れに影響されることなく物件を特定可能となる。これにより、不動産情報のデータ連携にかかるコストの大幅削減を図る。 Ge […]

Geoloniaと不動産テック協会、不動産情報に付与する共通IDのベータ版を4月に提供開始

株式会社Geoloniaと一般社団法人不動産テック協会は、国内の土地や建物などの不動産情報に対して付与する共通ID(不動産共通ID)のベータ版を4月15日に提供開始すると発表し、事前利用登録の受付を開始した。 不動産共通IDは、Geoloniaが2020年8月にオープンデータとして公開した日本全国の住所マスターデータをもとに、不動産取引における企業間での情報連携やデータ連携などの実現を目的として不 […]

ハウスコム、住みたいエリアを中心に地図上で物件検索を行える機能を提供開始

不動産賃貸仲介を手がけるハウスコム株式会社は、同社が運営する「ハウスコムお部屋探しサイト」において、地図上で物件検索を行える「地図検索」機能を提供開始した。スマートフォンやPCのウェブブラウザ上で利用できる。 同機能は、指定したエリアを中心に地図上で直感的に物件検索を行える機能。駅や市区、現在位置などからエリアを指定すると、地図上に空いている部屋が赤い家のマークで表示される。マークを選択すると間取 […]

地理情報技術研究所、将来人口予測によるエリア分析サービスを提供開始

特定非営利活動法人地理情報技術研究所は、将来人口予測によるエリア分析サービスを提供開始した。 同サービスは、将来人口予想図(2030年の推計人口)をもとにして、エリア別の年代別人口の分析、将来人口が増加するエリアの抽出などを行えるサービス。町丁目単位で将来人口が増減するエリアを把握することが可能で、人口増減するエリアの検索や、地図による視覚化などを行える。 対象となる物件からの距離で人口・世帯数な […]

ゼンリン、住宅地図出力サービスで地番情報を重ねた「ブルーマップ」を提供開始

株式会社ゼンリンは、公式オンラインショップ「ZENRIN Store」で提供している「ゼンリン住宅地図出力サービス」でにおいて、従来の住宅地図出力に加えて、住宅地図に地番情報などを重ねた「ブルーマップ」を11月28日に提供開始すると発表した。 ブルーマップは、地番や用途地域なども確認できる詳細な地図で、今回の措置により、不動産取引業や不動産鑑定士、税理士などが土地建物の調査・評価を目的として、必要 […]

NTT空間情報、「ちばんMAP」「GEOSPACE ちばんAPI」の西日本提供エリアを一部拡大

NTT空間情報株式会社は、同社が提供するサービス「ちばんMAP」および「GEOSPACE ちばんAPI」において、西日本提供エリアを一部拡大すると発表した。 「ちばんMAP」は、地番および筆界情報のほか、山間部や離島等を含む日本国土全域の詳細地図や航空写真を、クラウド配信型で提供するASPサービス。「GEOSPACE ちばんAPI」は、ウェブアプリ開発者様向けにAPIを提供することで、独自にアプリ […]