公共交通

1/4ページ

両備、地域密着型のタクシー配車アプリ「TAXI.come」を提供開始

両備グループのタクシー事業を運営する両備タクシーユニットは11月24日、タクシー配車アプリ「TAXI.come」(タクシードットカム)を提供開始した。同サービスは両備タクシーセンターが手がける共同配車と連携し、岡山県内にてアプリでタクシーを呼ぶことが可能となる。 同アプリは両備タクシーユニット、株式会社JVCケンウッド、株式会社両備システムズが共同開発したもので、地域の生活に合わせてカスタマイズで […]

ナビタイム、「乗換NAVITIME」にてパーソナライズされたおすすめルートを提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは11月17日、経路検索アプリ「乗換NAVITIME」にて、ユーザーの検索傾向に合わせた推奨ルートを提案する「あなたへのおすすめルート」を提供開始した。 同機能は、ユーザーごとのアプリの利用状況や経路の評価に基づいてルートを算出し、それに応じてルート検索時にパーソナライズされた推奨ルートを提案する機能。ユーザー側で特別な設定を行う必要はなく、ルート検索時に候補となるルート […]

ナビタイム、iOS版「NAVITIME」のトータルナビで日本からタイまでのルート検索が可能に

株式会社ナビタイムジャパンは、11月8日、経路検索ナビゲーションアプリ「NAVITIME」のiOS版にて、「トータルナビ」機能の対応エリアにタイを追加した。 国際間のトータルナビでは、出発地や目的地として海外のスポットを設定したルート検索を行える。徒歩や電車、バス、飛行機、フェリーなどを組み合わせて最適なルートを検索することが可能で、今回追加したタイのほかに、台湾、ハワイ、グアム、シンガポールにも […]

ナビタイム、「NAVITIME forスゴ得」にて並行する電車路線を結ぶバス路線図を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは10月27日、株式会社NTTドコモが提供する「スゴ得コンテンツ」で提供中のAndroid向け「NAVITIME forスゴ得」アプリにて、JR中央線を中心に並行する他路線の駅間を結ぶバス路線図を提供開始した。 JR中央線の沿線は複数の電車路線が東西に並行しており、南北方向を結ぶ移動手段としてバスが便利であることから、並行する電車路線間の駅と駅を結ぶ路線を可視化してバス路 […]

東急・JR東日本・伊豆急が伊豆エリアにてMaaS「伊豆navi」を11月に提供開始

東急株式会社と東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、伊豆急行株式会社の3社は、伊豆エリアにおいてデジタルサービス「伊豆navi」を11月1日に提供開始すると発表した。 同サービスは、伊豆の観光施設や飲食店に関する情報、ワーケーション・ビジネス関連情報などを提供するとともに、お得な交通チケットやレンタサイクル、カーシェア、レンタカーなどの移動手段、目的地近くのバス停情報などを提供するMaaS(モビリ […]

ナビタイム、GTFS-JP/GTFSリアルタイム対応の「遅延証明書発行システム」をバス事業者向けに提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは9月26日、「鉄道・バス事業者向けソリューション」にて、GTFS-JPとGTFSリアルタイムに対応した「遅延証明書発行システム」をバス事業者向けに提供開始した。 同ソリューションでは、標準的なバス情報の共通フォーマットであるGTFS-JPおよびGTFSリアルタイム形式のバス走行位置情報をもとに、遅延証明書を発行できるコンテンツをバス事業者のウェブサイト上に提供する。コン […]

ヤフー、「Yahoo! MAP」アプリで飛行機を使ったルート検索が可能なフライトタブ機能を提供開始

ヤフー株式会社は8月31日、地図アプリ「Yahoo! MAP」にて、飛行機を使ったルート検索を行える「フライトタブ」機能を提供開始した。 同アプリでは、これまでは飛行機移動を含むルートは公共交通機関のルート検索結果から探す必要があったが、フライトタブ機能の追加により、飛行機を使うルートを簡単に確認できるようになった。フライトタブでは飛行機の発着時刻や航空会社、料金など詳細情報が表示され、複数の便を […]

ナビタイム、飛行機を利用する場合の経路のバリエーションを強化

株式会社ナビタイムジャパンは8月4日、「NAVITIME」や「乗換NAVITIME」などのナビゲーションサービスで飛行機を利用する場合の経路について、より豊富なバリエーションを提供できるようにデータを整備し、さまざまな空港や路線を使った複数ルートを提供開始すると発表した。 従来は、電車だけで空港にアクセスできる乗り継ぎが少ない経路や、所要時間が短い経路などを優先する場合が多く、アクセスが良い空港や […]

空港でのバリアフリールートナビ、車いすユーザー移動経路表示の精度が向上

全日本空輸株式会社(ANA)、一般社団法人WheeLog、株式会社ゼンリン、株式会社ゼンリンデータコムの4者は23日、ANAの「空港アクセスナビ」の「バリアフリー地図/ナビ」機能で活用されている車いすの移動履歴と、ゼンリングループが保有する地図データ(歩行者ネットワークデータ)とのマッチング処理を実施し、実際に車いすユーザーが移動したルート表示の精度を向上(正規化)したと発表した。 「空港アクセス […]

ナビタイム、鉄道・バス事業者向けソリューションで利用頻度の高いバス停を登録できる「マイバス」機能を提供開始

株式会社ナビタイムジャパンは3月31日、鉄道・バス事業者向けソリューションで提供しているウェブコンテンツ「ミニアプリ」にて、新たに「マイバス」機能を追加した。 鉄道・バス事業者向けソリューションは、ナビタイムジャパンが提供する法人向けの課題解決・業務効率化の支援サービス。ミニアプリとは、鉄道・バス事業者が提供する公式アプリなどに新機能として搭載できるウェブコンテンツで、これまで「マルチモーダルルー […]

1 4